294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくさん頑張れ1
GWだというのに我が家はどんよりムードが漂ってます。
ここ一週間でつくさんの様子は悪くなるばかり。
特にここ3日は呼吸が荒い状態が続き、発作も4回起こしている。
薬の影響がひどく、薬の量を減らしてもらったんだけど、薬を減らせば発作が起きる。
元気がなくなり、過呼吸気味でうずくまってる姿は発作を起こすのと同じくらい見てる方は辛い。
それが副作用ではなく、見ていて発作の予兆だと思ったので病院に連れて行ったのが昨日。
昨日見てくれた先生が最悪でムキーッとなっちゃったんだけどw
一応プロだから正しい事は入ってるんだけど、なんかね飼い主としてどうよ?みたいな言われ方して~。
飼い主の意向を全く理解していないし暴言ともとれる発言連発。
言いたい事はなんとなくわかるんだけど言葉の端端に「素人が勝手に薬減らすんじゃねーよ」みたいな?
いや、減らしてほしいとは言ったが量はそれぞれ担当した医師だし
減らす事に問題があれば、減らさない方がいいとか言うのが医者の仕事なのでは?
私が勝手に減らしたんじゃなくて先生の指示通りの量はあげてますけど?
私の思い違いとかもあって、私の希望と治療とか薬の事とか行き違いがあったのは分かったんだけど
私は薬を極力使いたくない、肝臓の負担をなるべく軽くしたいという意向でいたんだけど
「肝臓の心配するより、現状の土筆ちゃんの様子の方が大事じゃないですか?
もし何なら今肝臓の検査しますか今日?こんな状態なのが可愛そうじゃないんですか?」
可愛そうだから来てるんだけど?薬の量も見直したいから来てるんだけど?(あくまでも発作を抑えるのが最優先だからね)
肝臓の検査って3週間前に正常だったのに今検査する意味ってあるの?
その意図が分からなくて頭の中グルグルした~・・・・そして思考停止。
3週間でそんなに影響が出るもんなのかな。
私にはその日やる検査が無駄なものにしか思えないんだけど、私の認識間違ってるのかな。
それはもしかして「そんなに肝臓気になるなら調べりゃいいじゃん、癲癇発作が問題なのにね」と
厭味で言ってるの?とも取れるんですけどー。
「肝臓は検査で様子を見るしかないですから~」
なんかもっとひどい言われ方したんだけど覚えて無い(怒りで)
肝臓悪くなるのは仕方ない事と言わんばかり。
今日の先生で説明してもらって、薬を飲んでる以上、肝臓に悪影響が出るのはいたしかたない事だとわかった。
だから定期的に検査して、癲癇発作と肝臓の数値と照らし合わせて薬の増減をしていくしかないそうだ。
私としてはなるべく肝臓に負担をかけたくなかったし、癲癇良くなったけど肝臓壊してしまうのは本末転倒。
出来る限り、癲癇発作を抑えて、薬も無駄にたくさん飲ませたくなかったから
少ない量で少しづつ量を決めて行きたかった。
最初は2週間、発作起こしてなかったしね。
とまぁ私の認識不足とその先生の説明不足と「土筆ちゃんが可愛そうじゃないんですか」発言
「ツボ押して治ればそれほど簡単な事はない」的な西洋医学至上主義(医者だから当たり前だけど)
上から目線で飼い主の心情を理解しない言い方にドッカンドッカン怒りが爆発して
もう話なんてまともに聞いてなかったw
可愛そうじゃ無いわけないじゃないか!!
なんとかしたいから、こうしてここに来てるんだろが!!
発作を起こしてもハァハァしてうつろな顔で倒れる様に寝てる姿もどちらも見てて辛いんじゃ~。
そのうえ肝臓まで悪くして食事制限されたり、の副作用を心配してはいけないの?
どちらも止めてあげたいと思うのは無理な事なのかな~。
結局対症療法で根治出来きないんじゃん。
なーんかイチイチ人の神経逆撫でする先生ですタ。
思い出してこう書いてるだけでもむかっ腹が立って文章もヘンなんだけどw
訳分からない事を言われ、私の脳の回線もショートした。
辛いやら悔しいやらで夕べも眠れんかった。
何につけても不安いっぱい。
つくさんが過呼吸でハァハァしてる姿もつらそうだし、発作が頻発してるのも
もしかしたら脳炎とか腫瘍なんじゃないかと言うのも不安。
でもつくさんの方がもっと不安だよね~。
犬ながら分かってるみたいですよ、自分の現状。
書きなぐり文章でお恥ずかしい…・本当はもっと愚痴あるんだけど止めとく。

つくさん、キャッチアンドリリース
またまた発作起こしちゃいました。
朝、呼吸がまた荒くなり、様子を見てた。
最初は30分程度で落ち着いたのでホッとしたんだけど
それから2時間後、またハッハッ・・・・と始まり口元も気にしてる様子。
先日もそんな状態で発作が始まったので、兆候なのかな?とずっと様子をガン見。
発作を起こすかなと思っても、発作を起こしても出来る事が無い。
見守り、声をかけるだけ。
オスワリ状態だったつくさん、そのうちその姿勢もしんどくなったのか自分で横になる。
意識はしっかりしていて泡を吹く事もなく、声に反応もする。
体を触ると少し硬直し始めてるのでつくパパに「発作起こした」と伝えた途端、後ろ脚も小刻みに震えだした。
先日から連発してるし、薬の量が今度は少なかったのかな?
とにかく指示を仰ごうと病院に☎した。
応対してくださった先生が「つくしちゃん、座薬ありますか?あったらとりあえず入れてください。
お薬の量に関しては前回の担当医師に相談してから電話します」と相成った。
しばらくして前々回の先生(小池鉄平似)の先生から電話があり状況説明。
とりあえず座薬1錠で落ち着いた事を話し、薬は1回フェノバール15mgに増やす事に。(1日20mg→30mgに増量)
今回の発作は大きなものではなかったけど、前回と間隔があいていない事と8分30秒と長かった事が問題。
長い発作は次の発作を誘発してしまうそうだ。
つくさんの普段のヘロヘロ加減も薬の影響だけではないかもしれないので
今後、脳の検査もした方がいいかもしれないと言われた。
まだ薬の血中濃度も安定してないんで薬の量も不安定状態。
何一つ光明がさしてこないのがきついなぁ。
夕方また息が上がっていたけど、すぐに治まり発作には至らず。

で、座薬なんだけど入れるの難しい~。
最初はつくパパがうまく入れてくれたんだけど座薬が刺激になったのか
どうにも嫌だったのかつくさん押し戻し~~。
丁度お腹にブツがあったもんだから便意と共に座薬もスポンっと押しだしたー。Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
フツー座薬は戻って出てこない形になっているらしいのだが?
そして今度は私がチャレンジしたけど、肛門に入らず変な所に刺さっていくらグリグリしても挿入できず・・・。
結局つくパパにフィニッシュしてモロタ。(;´▽`A``
一人だったらどうしよう~。



ざ~んねん!発作
つくさん軽い発作起こしちゃいました。
朝から動きが緩慢で、ご飯の時のハウスもなかなか出来ず
ご飯も食べたいんだけど食べられないみたいな?
食べる気はあるけど体が辛いのか、ゆっくりモソモソ食べていた。
その後、息が荒くなってるので注意して見てて~と言い残しつくパパ出勤。
納戸になっている部屋から出てこないのですぐ見に行くと、動けないで
うつ伏せの状態で呼吸がハッハッしてる・・・・暑いのかぁそんなに気温高くないけど
と思いつつ、牛乳を少し飲ませてみる事に。
やはり飲みたいのに飲めない感じ。
意識はちゃんとしてるけど体を触ってみると少し硬直してるかも。
後ろ脚が少しだけ痙攣してる感じ。
今までの発作とはちょっと違う様子で、発作なのかな?って微妙な感じだけど多分発作。
この微妙な所が難しいなぁ。
その後一時間くらい息が上がっていたけど、それからはその場で寝てる。
う~ん薬減らし過ぎなのかなぁ。
ここの所、発作も無かったので、問題はつくさんのもうろう状態だった。
薬は極力少なくしたかったので減らしてみたんだけど、判断誤った?
まぁ、減らす事で発作を起こすリスクは高くなるの覚悟だったんだけど・・・・。
今の薬は適正な量ではないのかもしれないし、種類的につくさんには合わないのかもしれない。
発作起こすとぐったりしてしまうので心配だし、可哀相になる。
体にかかるダメージ大きいんだよねぇ。
早くつくさんに合った方法を見つけなければ~。


つくさん病院3
またまた一週間分のお薬が無くなったのでもらいに~。
先週は薬を減らしてもらったけど、心配した発作も無く、最初の週よりかはしっかりしつつ
それでも回復力60%って感じで、犬が変わった様なおしとやかなつくさんでした。
どうも物わかりが悪くなったのと、寝てる率が高くなってまるで老犬の様なつくさんだ。
おいおい歳をとるなら仕方ないけど、発作前はブイブイ言わせてたつくさんが
しょんぼりしちゃうと寂しい・・・・今までの困った行動はしなくなったけど
唯一の取り柄である人懐っこさが激減してしまった。
今まで出来てた事が出来なくなったり・・・・まだらボケのつくさん。
また薬を減らすか今回先生と話し合い。
検査してないのでなんとも言えないけど、どこか悪いというよりやはり薬の影響かと。
もう一週同じ量を飲ませて血液検査するか、減らしてまた2週間様子を見るか。
つくさんには薬が強過ぎるのかもしれない。
薬自体に慣れてないという微妙な時期でもあるんだけど、こうパワーダウンすると気がかり。
薬の血中濃度が適正か血液検査するには同量の薬を2週間は飲ませないと安定した数値が出ないとの事。
原因を早く究明するにはもう少し同じ量を飲ませるのが良いのかも。
減らして一週ずらしてから検査するとその間、量が足りないと発作を起こすかもしれない。
でも、肝臓を悪くする薬なので、少しでも減らしたい。
先生に薬はあまり飲ませたくないんですよねぇ、でも一番の目的は発作を起こさせない事ですしねぇ
でも肝臓のリスクも怖いんですよねぇ、猫が急性肝炎で死んじゃったので
肝臓悪くして死んでく姿はもう見たくないんですよねぇ・・・とブツブツ。
先生は分かりますよとかそうだったんですかと相槌を打ってくれるけど、選択するのは飼い主だ。
先生はいくつか方法を提示してくれるけど、こういう場合どうしろとは言わない。
悩んだ末、薬量を減らし、また2週間様子を見る事にした。
それから血液検査。

必要であればCT検査も。(でも麻酔使うからなぁ~。これはこれで悩みどころ)
薬の量は一日30mgだと思っていたのが実は40mgだった。
それを一日20mgに減らした。
また発作には注意注意の日々だわーw
これで発作が無ければ、薬をやめてみるという手もあるし
薬の種類を変えてみるという事も出来るそうなので、なるべくつくさんの負担にならない様に。
願わくば、薬のナシで元気に過ごせるのがいいんだけどねぇ。
肝臓悪くしたくないですからにゃ。

ゴボウスープ、作ったのにあまり飲まないのよねぇ、前は飲んだのにぃ。
HACさんお勧めのサーモンオイル。
酸化が早いオイルと聞いてたので、やっぱカプセルタイプがいいのか~?
ボトルタイプは酸化防止剤とか良からぬものも入ってる製品もあるみたいで悩む。
色々見て回ってるけど、やっぱアラスカンワイルドサーモンオイルがいいのかな~?
お魚も環境汚染で、水銀とか体内に取り込んでたりするのも問題になってるし。
品質はワイルドサーモンが一番の様な気がします・・・ちょっと高いけどw

つくさん只今9.25kg・・・・一週間で0.25kg減。
この頃手作り食続いてるからかな~。
手作りにして、塩分・カルシウムがやや不足気味と言われた~。
ダイエット目的だったから低脂肪のお肉ばかり取り揃えたし。
最近は豚バラなんかもあげてたんだけど。
手作りの栄養バランス難しいです。
つくさんは大喜びなんだけどねー。

今日は調子ヨカッタ♪
昨日の今日と言う事もあるまいが、つくさん今日は少し元気。
意識がはっきりして来て寝てても目を開けてる事が多く声をかけても反応が良い。
撫でてあげると気持ち良さそうにして、手が止まると催促するように顔を上げるし。
今までは無反応かウザそうにしてたから、何かしらでも意思を示してくれるのは嬉しい。
散歩は行きたがると連れて行くけど、外まで行くとイヤイヤになってしまうので
その時点で中止して帰ってたんだけど、今日は行く気もあり、あちこち臭いも嗅ぐ位まで元気が出て。
近場ではあるけどゆっくりゆっくりお散歩して来た。
まだ意識がイマイチボーっとするのか車の音、子供の声にややビビり気味。
身体的に歩けないと言うより音に過敏になって立ち止まってしまう感じ。
珍しく耳が反ってたしね~。
これが興奮させる原因になる?刺激与えない方がいいのかな~と迷いつつ
臭いクンクンも始めたし歩く時の様子も見てみたかったのでちょっとだけ歩いた。
道路から一本入った川沿いをのんびり歩く。
時々あちこちに付けられたマーキングあとをクンクン。
ここの所無かった他のわんこの臭い&上掛け復活w
時々会う男の子コギちゃんにいつもガウガウしちゃうんだけど
今日は大丈夫かなと思ってたら今回も行く手に飛び出した~。(^^;
さすがに吠える事はなかったけど、相手の子ビビりんなのでまた脅かしてしまったw
いつもすいません~と謝りつつ。
つくさんは立ち去る彼をいつまでも見送っていた。
その後通った柴犬はスルー。
そのコギちゃんには申し訳ないけど、その子の事を覚えていると言う事
いろんな事に興味が出て来た事を立証する出来事であるw
私としては良い出来事だったかもw
些細な事でも安心したり、気になったり不安に思ったりの繰り返しですが
一日も早く元気なつくさんに戻ってもらう事、発作を起こさせない事
重症な疾患でない事を祈りつつ~な毎日ですだにw

病院へ
今日は最初の薬が終わるのでつくさんの病院へ。
相変わらずヘロヘロつくさんだけど、一応診てもらおうと同伴。
この一週間の様子を報告。
今日の先生は小池鉄平にそっくりwかわエエ♪
若いけどはきはきしてて優しくて、話もよく聞いてくれるし説明も分かり易い。
まだお若いので経験値とかまだまだなんだろうけど良い先生になりそうな姿勢を持ってる。
え?若くてイケメンだからじゃないっすよ~・・・・それもあるカナw
混むから~と夕方行ったんだけどそれでも混んでた~。
待合室はいっぱい、結構待たされますタ。
まぁ狂犬病とかフィラリア薬のシーズンだからね。
つくさんはしばらく様子見だな。
とにかく混んで狭い待合室なのでつくさん通路で邪魔~。
ヘたれちゃって、こっち来てと言っても動かないので抱っこ。
パパに抱かれ、私の膝を枕にぐた~っとたれパンダ状態w
抱っこはあまり好きじゃないのにすっかり身を預けてるのが可愛いやら心配やら。

で、お話は前回同様、説明は癲癇症じゃなくて脳疾患の可能性も無きにしも非ずと言う事。
でもまだ今の段階では何とも言えないし、年齢的にもMRIの検査をとかするとなると
麻酔もかけるのでリスクがあるし、まだそこまでの段階では無いとの事。
まぁつくさんの意識が朦朧としてるのもおそらく薬の副作用だとは思われるけど
薬を飲み始めたばかりなので、そちらも断定は出来ないとな。
そして私がちょっと気になる事も伝えた。
つくさん、散歩に行きたがるけどマンションの外に出ると、音が怖いのか
やっぱ無理~となってしまうのは昨日書いたけど、今日も車に到達するまでにイヤイヤ状態になって。
なんとか呼んで歩かせたんだけど、どうもクルクル同じ所を回ってしまう。
先日散歩に行った時も同じような行動をとったし。
偶然かもしれないけど、ちょっと気になってた。
先生に「どっち周りですか?」と聞かれ左ですと答えるとその事を先生に言ったら
診察室を歩いてみてくださいと言われ診察室の端から端までウォーキング。
確かにやや、左に傾いて歩くと。
Uターンする時も狭く、左には回りにくいのに無理にでも左まわりをする。
先生曰く、これも確かに気になるけど「これが原因かもしれない」と言える程の症状は出ていないと。
目も見えてるし、意識もちゃんとあるので脳に何か疑いが有るとも言いきれない。
やはり薬の影響で一時的かもしれないし、今後良く観察していてくださいと言われ。
家に帰ってご飯の時も朝の薬が切れて来たのか
手作り食でテンション上がったのかいつもより元気、しっかりしてる。
でも、いつもはワンワン吠えて「早よ、喰わせー!」と大はしゃぎするんだけど今日はまた旋回してたな。
たまたまなのかもしれないけど、あまりクルクル回る子じゃないんで。
そしてフェノバールは1日2錠から1錠へ減った。
30mgを1/4にして2片を1回分で1日2回って事に。
薬が効き過ぎてるんじゃないかと思って、少し減らしてもらえないか聞いてみようと思ってたんで良かった。
あと1週間同じ量でって言われたらまたこの状態が続くのかーとちょっと悲しいかったからな~。
ま減らす事で発作が起きちゃうかもしれないんだけど。
その為に座薬も処方された…・イザと言う時の為に2錠。
それ使う事無く、1日30mgで効果があるといいな~。
とりあえず1週間その量でまた様子みる事になりました。

一週間~。
この一週間は早いんだか長いんだかw
今日のつくさんは午前中、わりと元気で動きも少し良かった。
少しは薬の影響も慣れて来たのかなと安心したのもつかの間、夕方にはまたしんどそう。
ホント、痛がるわけでも苦しがるわけでもないんだけど、こんなのつくさんじゃなーい!って感じw
うっとおしそうにしてるので、なるべくほっておいてまフ。
ただ非常にかったるそうにしてるんで、トイレも上手く出来ない。
分かっちゃいるけどOBとかトレーじゃないけど近くでいっか的手抜き~。
お水をたくさん飲んで量も増えてるのでシートもずっしり。
意識がはっきりしないと言うより、ただめんどくさいからって思ってやしませんかつくさん。
今日は夕方散歩に連れて行こうかと思ったけど(昨日雨天中止だったので)
外まで出たけどその途端、歩きたがらないので無理やり行く事も無いだろうと中止。
おトイレだけでも済ませたかったんだけど、その時間も無くそそくさ帰ります~と。
ちょっと車の通りとか激しいので、大きな音が怖いみたいだったな。
今までのつくさんにはありえんwww
そしてご飯の支度してる時が一番反応が良くて人の後を付け回してるんだけど
いつもはワンワン要求吠えしながらウロウロするんだけど
ここの所は吠えず、フラフラしながら付いて歩くので逆に踏んじゃい率が上がって邪魔くさい~。
かと言ってじゃんにも出来ないんですが~。
ご飯はしっかり食べるんだけど、食べるスピードがダウン。
ガツガツ食べてたのがモソモソって感じで。
発作をおこさないのはホントありがたいんだけど、そんなつくさんを見てるのは嫌だね。
日々何か少しは良い事が無いかと思ってるんだけどなかなか~。
でもHACさんがね
土筆ちゃんの場合は、今の時点では、慢性と判断するのは早いです。
当ショップのお客さんでは、最初発作が1週間ほど続いたあと、半年くらい間があいて
また、それから間隔があいて、その繰り返しで、今は、1年以上発作を起こしていない子もいます。

今の土筆ちゃんの症状は、意識障害というよりも、薬の影響だと思います。
それでも、mackeyさんもお考えのように、癲癇発作は根治治療の方法も
また、治癒出来ているかどうかの判断も難しい面がありますし
どれだけ回数を経験しても、慣れてくるものでもなく、毎回不安な気持ちになりますので
色々な症状の中でも、特に対症療法が重要だと思います。
今は、ゴボウのスープがお奨めです。
薬を使っている間は、ドンドン、飲ませてあげてください

と言ってくださって、まだ希望は持てる♪
確かにまだ癲癇の診断をされただけだし薬の量もまだ決められない段階だし。
幸いにも発作は最初の3回だけなので慢性じゃない可能性もあるわけだし。
このまま3か月以上は発作が無くて過ごせればまずは良いかなと。
そして一年に一回位に抑えられればつくさんの犬生にさほど影響はしないと思うし。
つくさんの吠え声も一週間近く聞いてないけど、まずは元のつくさんに戻ってねん。
寒いくらいだねぇ
今日はお天気悪くて昨日までの様気が嘘のように寒かったわー。
つくさん今日は暖かい所でゴロン~。
今日は比較的昼間は起きてる時間が長かったけど
夜になったらまた死体の様に寝てる~。
人の傍がいいらしくソファでTVを見てる二人の傍で横になってる。
電磁波良くないらしいんだけど、TVのまん前で横になってていいんかい!?
あまりにも良く寝てるんで時々心配になり声をかける。
そうすると目を開けてこっちを見るんで安心する。
横になったまま四肢を伸ばしてのびーって伸びをされるとね
また発作で硬直したんじゃないかとビックリするよww
慌てて声をかけると「何ですか?」ってキョトンとする。
夕べも(午前3時頃)ワフッワフッって短く鳴いてると言うか変な音がしたので
また泡を吹いてるのかと思って慌てて電気付けたらすやすや寝てる。
つくパパも起きたらしく「大丈夫、寝言だから。」って。
普段気にも留めない事なんだけど、気にしだすとキリが無い~。
今、元気ないのは症状から言って多分薬の風作用斗思われ。
初期の副作用だから一過性ですぐ消えるらしいけどあと一週間ぐらいは続くかもしんない。
痛いとか苦しいとかって事はないようなんだけど
邪魔くさいほどうるさくて撫でろー、喰わせーの要求が激しかったつくさんが
ボーっとしてたりコマンドの理解が遅かったりしてボケ老犬みたいになっちゃうと寂しいなぁと思う。
飼い主は勝手だw
こうして日々の記録として書き込みと先生に見せる様に様子を記録した
『つくちゃんノート』をつけてるんだけどこのノートが増えないと良いなぁ。
発作の時のポイントとして
1.発作を起こした時は何をしていたか
2.発作の始まりはどこから起こったか
3.それからどのようになったか
4.意識はどうであったか(常に声をかけて動物の視線を観察する)
5.始まりから終わりまで何分くらい経過したか
6.発作の後はどうなったか
7.完全に回復するのに何分くらい必要だったか
8.発作を起こす前に普段と変わった行動をとったか
9.それは発作のどれくらい前であったか
をチャックしとくと良いらしい・・・・おぼえきれるのか!?私。


しんどいの?
つくさんの病気ネタばかりで申し訳ない~。
まだ要注意期間(薬の効きも分からんので)日々の様子を記録しないといけないので。
『病気』のカテゴリが増えないのが一番なんだけど。
今日で3日間発作なしでとりあえず一安心なんだけど
いつ発作が起きるか分からないので毎日ドキドキ~。
発作は明日出るか、1ヶ月後か全く分からない。
発作を起こすメカニズムが分からないので、お薬も根治治療じゃなくて
発作を抑えるだけの物だから多分一生のお付き合いになると思うし。
薬を使う事による副作用も心配ではあるんだけど
とにかく発作を起こす事のリスクの方が怖いので。
つくさん元気なんだけど、昨日も書いたとおり薬の影響が出てます。
ほとんど寝てるし・・・・それもつまんないからふて寝ではなく
眠くて眠くてしかたないと言う感じでぐったり寝てるんで時々心配になり起こしてみたり。
今日は散歩もあまり気乗りしないようだったんで「止める?」と聞いたけど
それでも行くみたいだったので一応連れて行ったけど、疲れちゃったみたい。(短かったんだけど)
ご飯の時も今までは食べたいが為によく言う事を聞いたんだけど、ここの所
「早く食べさせてー!」とヒンヒン鳴いて、オスワリ・フセのコマンドもすぐには応じなかったり。
理解能力が落ちてるのか?くすりでちょっとここん所がちょっと心配斗言えば心配。

で、HACさんに報告しておこうと思ってかきこみしといた。
何を聞けばいいのか分からないんだけどw
すぐレスを付けてくださった♪
2日続けて起こしたということですので
今後も同じような症状が起こる可能性もあると思います。
痙攣の薬は、意識にフィルターをかけるような作用がありますので
毎日の行動で反応が鈍くなったり、今まで興味があったものに興味を示さなくなったり
場合によっては性格が変わってしまったように感じることもあります。
また、肝臓への負担も大きい薬ですので、状況にもよりますが
できる限り薬の使用は少なく、また上手く行けば、使用せずに対応することも考えてください。

癲癇、特に神経の問題は、人間の医療でもはっきりとした治療法が確立されておらず
最悪の場合は、様子を見ながら、その時その時でベストの対応を探しながら
という形になると思います。

まずは、充分な水分を取ることと、ドンドン、オシッコすることです。
また、必須脂肪酸を充分に取ることを心がけていてください。
代表的な物がフラックスシードやシソ油で、それに加えて
高品質な植物オイルや魚油なども良いです。
食事にトッピングして充分に与えてください。

あと、仕草もよく見ていてください。
もし、意味もなく頭を振るような仕草があれば、発作に繋がることが多いです。
そのときは、すぐにお知らせください。


う~ん、確かに反応が鈍くなって、ボーっとしてるので食べ物以外にあまり興味を示さない。
コレを書いてる時もおしっこもらしちゃったし。
下半身に力が入らないのか、よろけるしね。
昨日よりは今日の方がいいのかなと思ってたけど、結局はあまり変わらず?
要求吠えでワンワンうるさいつくさんが大人しいだけでも何か心配になっちゃうね~。
ホントに微妙な変化なんだけどさ。
つくさん鱗雲
この頃暑いくらいの日が続いてつくさんへタレ気味。
涼しい所を求めて家の中を旅してまわってますw
寝てる姿を見ると体中束になった抜けかけの毛がモコモコ。
まるで鱗雲みたいだな・・・とついつい引っ張っちゃう。
まだ抜けきってない毛を束で引っ張られるもんだから痛いみたいで
つくさん「なにすんねん!」と嫌そ~な顔をする。
メンゴメンゴ、だって気になるんだもんw
まぁうちはいつも毛玉地獄ですが、これからの季節、さらにひどい事になるんだよなー。

今日もつくさんは発作なしで一安心。
元気でいます。(ゲリゲリも止まったし)
ただ食欲がすごい…やたらねだる。
お水をガブ飲み。
一日中うつらうつら寝てる。
散歩は行くけどショートコースで満足。
ややパワーダウンしてるけど先生に聞いたら薬の影響だそうで。
rihoさんも薬に慣れるのに1週間位かかるって言ってたので想定はしてたけど。
病気の症状じゃなだけ安心だけど、薬効きすぎてんじゃない?って気がするんですけどー。
つくさん、普段あまり薬飲ませない(念の為程度の抗生剤も飲ませないので)
薬が効きやすいのかも~なんて素人考えw
今週と来週、フェノバール3mg飲ませてその後また血液検査で薬の血中濃度調べて
増やすか減らすか決める事になると思います。
またまた採血かぁ・・・・つくさんまたしばらく猜疑心大魔王になって
呼んでも逃げまくる様になるんだろうな~。(溜息)

とりあえず元気
多方面からご心配を頂きましたが、その後発作も無く元気です。
まだお薬が効いてるのかどうか分からないですし
まずは一週間飲ませてみないとって感じです。
それで発作が抑えられるのならこのままの量か、あるいは減らせるか。
数週間、数か月の期間をかけて決めていくことになると思います。
まぁ、癲癇症自体厄介な病気なのですが
私が一番恐れているのは今の所脳疾患。
腫瘍だったり、水頭症だと言われるのが一番怖い。
つくさんの場合、8歳にして発症したので癲癇と言うより脳の病気による発作のリスクが高い。
現実として病気なのは確かで一時的な発作と言うレアケースの望みが無くなっちゃった以上
ある程度は受け入れなきゃいけないんだけど、どうか脳腫瘍とかだけは勘弁して~~。

兆候が全然なかった・・・・はずなんだけど考えてみればこの所テンションは低めだったかな。
まぁ歳も歳だしねぇと思いながら、食欲もあるし、散歩も喜んで行くし
激やせも無くふらつきも無かったし別段気にするほどでもないかなと思ってたんだけど
つい見過ごしてしまいそうな所に落とし穴が。
迂闊だったという思いと、分かる訳ねぇーと言う思いと。
一昨日のつくさんはフードの食べ過ぎによる下痢ピーだったけど昨日は大分治まった。
薬とか病気の影響はナシ?
昼間はほとんど寝てます~。
起きてる時は食べ物のおねだり。
昨日よりかはしっかりしてきたかな~、足下とかも。
発作が無ければいたって元気なのでいいんだけど、逆によく見ておかないとね。
普段はあまり飼い主命ではないつくさん。
多分?一番好かれているんだろうけどとにかく人好きで、可愛がってくれる人は大好物w
家族はつくパパと私、マブダチは私の兄、セカンド家族に両家家族。
その他馴染みの友達(人間)老若男女問わず大勢&行きずりの犬好きさん等々。
基本、自分に都合のよい人間が好きなので、叱ったり嫌な事(シャンプー、ブラッシングetc)と
指図する私にはイマイチ反抗的w
きっと私と犬好きさんが居たら迷わす、他人の犬好きさんの方に行くと思う~。
でも病院で採血とかちょっと怖い診察の時はじっと私をガン見。
パパには悪いけど、パパが一生懸命安心させようと声をかけても、私をガン見。
その時のまなざしは「助けて~」と訴えてるなんとも言えない目つきだ。
あぁ、いざと言う時信用してくれてるのねーと目頭が熱くなるw
普段もつくパパが居なくなっても気にしないけど、私が居なくなるとちょっと心細いらしい。
まぁ、これはつくパパは毎日単身で出かけると言う生活サイクルから学習してるんだろうけど
私の行動で自分の行動を決めてる様なので
もしかして私がリーダー?v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
信頼してくれてると嬉しい~。
こういう場面に出くわすのは病院が一番多いので、この子は私が守らないとなと思う。
極論とか綺麗事と思われるかもしれないけど、自分より大事だ。
犬のくせに愛情表現の下手なつくさんとは変わり者同士、シンパシーを感じるw


胸に渦巻く不安があたった。
昨日のつくさんの様子を見て、まず思い当たったのが癲癇の発作だったんだけど
あまりにも突然で兆候も見られなかったので信じたくなかったんだよ~。
実はもう二度とおこさないでって祈る気持ちだったんですが
夜12時ごろまたばたんと倒れて。
病院にすぐ電話して即急行。
つくさんのかかってる病院は救急対応なので深夜でも観てくれる。
にゃぐさんの最後に行ったきり、精神的に来れない状態だったんだけど
やっぱここじゃないとみてもらえないし。
車で2,30分あるのでちょっと遠いのがネックなんだけど。
で、血液検査の結果、内臓疾患による発作じゃなかった。
肝臓・腎臓はじめ、すべて正常値内。
まぁ脳腫瘍とか水頭症の可能性も残っていますがほぼ脳の障害だろうな。
真正癲癇症と思われます。
もうすでに2日間で軽いながら3回発作起こしてるのでなんちゃって癲癇ではないな。
(極レアケースで1回位発作を起こす事もあるとかその場合癲癇症とは言わない。癲癇症は発作を繰り返します。)
健康だけが取り柄のつくさん思わぬ災い。
ガッツリ落ち込んでますが、そうも言っていられない。
今の所フェノバール3mgで一週間様子をみて、今後量を決めていく事に。
今の所発作の間隔が短いので軽いながら心配。
特にこの一週間は重要なので良く見てないと。
こうなったら少ないお薬で発作をコントロール出来るようにするしかないねー。
発作を軽度に、回数を減らす事が治療となります。
発作は相当体力を奪われる様で、つくさんよろよろしてる。
なるべくお昼寝時間とってストレスと興奮させない様に気を付けて。
今日のつくさんは半日ボーっとして寝てばかりでしたが
夕方には元気に散歩してきました。(ショートだけど)
昨日ガッツリ盗み食いの影響でゲリゲリ。
そ0れでもお腹空くらしく、昨日覚えた盗みを実行してます。
残念だな、もうそこに君の食べ物はないのだよww


マジでかっ!?
             tukugero01.jpg

             tsukugero02.jpg
             tukugero03.jpg
朝、ゲロッパしそうなつくさんの様子で目が覚めた。
あれー吐くのかな?珍しいなと思いつつ、ゲロッパは止められないので様子をうかがっていた。
ウロウロしたり、クルクル回ったりなかなか吐きそうで吐かないなと思って
タオルでも取ってくる時間あるかななんて思ってたら
つくさん、いきなり泡を吹いて横倒れに!
びっくりしてつくパパを起こしつくさんを揺する。
しばらく無反応・・・・嘔吐物はないけど喉をつまらせたら大変と口をこじ開けようとすると
意識はあるみたいで嫌がる。
とにかく何が起こったか分からないしにゃぐさんの時の悪夢が頭をよぎる~。
だけど直感・・・・というかすぐ意識が戻ったので命に別条はなさそう。
ふっと我に返り、とにかく病院に行こうと急いで出かける支度を始めた。

着替えて戻って来るとつくさん立ちあがってる。
つくパパ曰く「お前が離れて着替え始めたら自分で起き上がった」と。
えぇ~!?さっきのは一体・・・・・。
             tsukugero04.jpg
その後元気に散歩の催促をするわ、私が食べようととするバナナをせしめるわ、いつも通りなんですけど?
ちょびっと分けてあげたら、その後お水もゴフゴフ飲んだのでかえって良かったかな~。
バナナをあげる時、オスワリ・フセ・マテもちゃんと出来たので意識障害もなさそうだし一安心。
お散歩スイッチが入って連れてけ要求が激しいのでつくパパと散歩に行った。
ん~ちょっと待って下さいよ?つくさんのこの行動は私、古畑mackey三郎にも分かりません~。
いつもより若干ふら付いたけど元気に散歩したらしい。
ただ、つくさんには暑いと感じる陽気だったのか、あまりアスファルトは歩かず
草むらを選んで歩いていたのと、帰りはちょっとヘタレて
「もう歩きたくありません~」と座り込む場面もあったそうな。
とりあえず今回は何事もなかったかの様に、あっという間の復活だったので病院は見合わせる事に。
それにしてもあれは一体何だったのでしょーか。
いきなり倒れるからびっくりしたよ~。
鼻水たらしてるので少々風邪気味ではあるけど。
先週、シャンプーしてドライヤー嫌がったから生乾きだったのがいけなかったのねん。
しばらくは要注意のつくさんです。
・・・・・・・・・嫌な予感が想定されるので。
で、その後、4時間ほど買い物にでかけた。
つくさんは連れて行かず~。
ちょっと遅くなったので、大乗うだろうと思いながらドキドキして帰ってきたら呼んでも出て来ず。
まさか!?と思い、寝室を覗いてみたらフードの袋を盗み
ちゃんとクリップ(結構強力なヤツ)まできちんと外し、むさぼり喰ってやがりました!
つくさんの1・5日分は入ってたのに。
寝室でウンコまでたれてやがるしっ!!
その晩と次の朝はご飯抜きと相成りましたよ。
気持ち悪くて吐いたんじゃねーのかお前さんはーー!(プンスカプンプン)


つくさんの今後
日々絶好調のつくさん。
発作の兆候も無く、暑さに経たれながらも病気前と変わらないくらい。
天気が不安定なので、注意してみてるんだけど、そんな飼い主心を知ってか知らずか
毎日何かしらやらかしては私を振り回しておりますw
こんだけ元気なのでつい転換のことを忘れてしまいそう~~。
まぁ、発作が無いから完治と判断するわけには行かないけど
少しずつ薬は減らしてみようかな・・・と思っています。
とりあえずあと二週間分同じ量をもらい、それが終わる頃先生に言ってみようかな、と。
調子がいいからって渡し性急過ぎるかな~?
減らした途端、前みたいに発作が続くのも怖いしなぁ^と店長さんに相談。
なんかうまく伝えられる自身が無かったけど、さすが店長さん、意図を汲んでくださったw
前回、減らしたい以降を先生に言った時、まだ安定してないので
もう少し様子を見た方がいいと言われそれもそうカーと納得。
薬の血中濃度もぎりぎりの範囲だしと言われたけど(もう少し多くてもいいくらいだという先生も)
そんなんならもしかして薬無くてもイケるんとちゃう?なんて都合のいいことも考えたり~w
店長さんいわく、減らす時期の判断の基準は無いそうです。
そして血中濃度のみでの判断も出来るものでもなく
少しでも減らしたら、また、発作を起こす可能性もあるし
反対に、徐々に減らしていく事で全く問題ない事もあるそうです。
つくさんのおつむの中のみぞ知るって事でしょうか~。
なんにせよあと少しだけ減らしてあとは時間をかけて少しずつフェードアウト出来ればいいなと。
さすがに前回の様な大きな発作はへこたれるので、慎重にw
つくさんは犬っころだけど、かけがえの無い家族、いつの間にか結構重要なポジションに居座ってるつくさんですw



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。