FC2ブログ
294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロチップ考
今日は昨日とうって変わっていい天気。
フェーン現象なのか、ややムシムシするけど
さわやかな風も吹いてお散歩日和ですタ。

ずっと気になってるペットのマイクロチップシステム。
結論から言うと私は賛成派ですだ。
マイクロチップについて簡単に説明すると
IC、コンデンサ、電磁コイルから構成されて
これらを生態適合ガラス(鉛を含まないガラス)で
完全にシールしてあるモノ。
犬猫などの背側頚部皮下に埋め込んで使用。
耐久性は30年程度、挿入はちょっと太目の注射をするような物で
済むので、麻酔も必要ないし犬猫にかかる負担は小さく、副作用もなし。
破損・故障等のトラブルは今の所報告されていない。
メリットとしては
迷子、逸走動物の飼い主発見
事故遭遇動物の飼い主発見
動物の健康管理
動物の盗難防止
遺棄の防止
飼い主の明確化、罰則適用などによる心理的抑制効果が期待出来る。
災害時における動物救護活動の円滑化
管理の面から
地域との共生(迷惑防止)
危害の防止
人と動物の共通感染症対策(トレーサビリティー)
血統登録の管理
動物検疫時の個体証明
動物医療保険の個体証明
等が挙げられている。
身近な問題としては、もしつくさんが迷子になった時
発見率が高くなる。
もし事故で死んでしまってもその事実を知る事が出来、手元に帰ってくる。
盗難された時、自分の飼い犬だと証明が出来る。
勝手に動物を捨てるなどの行為の抑制。
そういった面では画期的だと思う。
ただ問題は普及率・・・・。年々、徐々に増えては来ているけど

飼育頭数 犬12,457,000  猫11,636,000
MC普及率 犬0.0248%  猫0.0447%
と非常に低いのが日本の現状。
で、問題なのがこのチップのデーターを読み取るリーダーが
これまた普及していない事。
せっかくマイクロチップを装着しても
読み取る機械が無いんじゃ意味が無い~。
幸い私の住んでる市にはこのリーダーを所有している
愛護センターがあるんですがまだまだ一部の都道府県の
動物愛護相談センターと一部の獣医さんにしか設置されていません。
たまたまリーダーのある所で保護されて読み取ってもらえなければ
意味がなく、現時点ではマイクロチップで戻って来るというのは
ほとんど奇跡に近い状態。
それと心配なのは、一度入れれば一生涯取替え不要だという事なんだけど
データの書き換えも出来ないらしいので、去勢・避妊をしてからか
一生しない覚悟でなければならないって事?
それとデータには書き込めないのかもしれないけど
飼い主としては重要な持病を抱えてる子にはその旨を書き込みたい。
もし保護された時、知ってもらえてれば安心だし。
そういったデータ面の向上、チップの性能の向上があるかも~とか
事故、トラブルが無いというのはやはり使用者が少ないから?とか
思うと今すぐチップを入れるのは躊躇してしまう~。
そんな考えだから普及しないのか!?(苦笑)
まずはシステムの普及をしてからじゃないとねぇ。
チップを入れた動物が増えたからではなく、設備が整って
利用価値がないと一般の飼い主には魅力がないっすよ~。
そうなれば、ゆくゆくは海外同様、普及率もUPするでしょうし
義務化される事にもなると思うんですが。

ちなみに料金は犬種・地域によって多少違うかもしれませんが
施術料¥4000~¥5000、登録料¥1000位みたいっす。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。