294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃぐさん2周年
にゃぐにゃぐさんが我が家の息子になって2年経ちました。
熱帯地獄の246でうずくまってたにゃぐさんを
驚異の視力で車中から発見したつくパパが保護して2年かぁ。
最初の一週間は脅え、全然なつかなくて
3日間ご飯もまったく食べなかったにゃぐさん。
困り果てて仕方なしにだっこしてコットンに牛乳を含ませて口元に持って行ったら
ちぅぅ~と夢中でコットンを吸った時の嬉しさと可愛さは忘れられないw
つくさんが居た事もあって、家に慣れるのに1ヶ月かかった。
生息地域は私のべッドの上限定で、床を踏むまで
つくさんのヤキモチ攻撃炸裂でかなり勇気が必要だった模様w
なのでにゃぐさんは人に慣れ、犬をかわすすべを覚えそれから家に慣れた~。
猫は家に着くと言うけれど、にゃぐさんは順番が逆でした。
そんな状態でつくさんにもストレス、にゃぐさんにもストレスで
はたして良いのだろうか?と悩みつつ
口には出せなかったけど、ちょこっとだけ里親に出す事も考えた。
(手放せないくらい情が移ってたんだけど)
でもつくさんとにゃぐさんはそのうち自分達で折り合いをつけるだろうし
母性の無いつくさんが子猫を可愛がることはないだろうけど
そのうちサリーとクンちゃんの様に家族と認め合うだろうと
深く考えない様にする事にしたw
だって人間の思うような関係を構築するとは思わないし
つくさんがヤキモチ妬くだけでにゃぐにたいして
脅しはしても致命傷をおわせるような攻撃はしてないし。(見事な寸止めw)
決めるのは毛玉同士!と言う事で当方は関知しない事に。
とにかく慣れてもらうしかない~。
店長さんがゲージに入れてもお互い見える所に居させてくださいと言ってたし
私自身も隔てては絶対だめだ!という考えでいたので
とにかくつくさんとにゃぐさんはいつもご対面w
おかげで相変わらずお互い『ちょっとお邪魔虫なヤツ』ではあるものの
お互いがこの家の住人である事は認めあってる。
ま、ボチボチ適当にやってくれてるのでヨシとしとくw
お互いのテリトリーも決ってまフ。
最近まで連れて来た事に迷いがあった。
あのままにしておけば車に轢かれるか、熱中症で衰弱するか。
うまく逃げても猫白血病を発症して一年生きられるか分からない。
でも・・・・おそらく野良生まれの子なので、自由を満喫して
それはそれで幸せだったんじゃないかな、と。
里親募集の子でも、レスキューが必要な子でもなく
ただ、危ないからと家にまで連れて来てしまった私の判断は
はたして良かったのか、いまだ悩むところではあるんだけど
今、こうして飼っている以上変えられないしね…グダグダ言ってても仕方ありましぇんw
私が自由と引き換えに与えてあげられる事は、美味しい食事と愛情。
可愛がられる幸せと安心できる場所を提供してあげたかった。
その甲斐あってか、いまやすっかり甘えっ子w
信じる人間は私とつくパパだけだけど、愛情と言う物を知ってくれたと自負してまフ。
にゃぐさんが選びとった猫生ではないかもしれないけど
こうして出会い、我が家のかけがえのない家族になった奇跡を嬉しいと思いまフ。
可愛がってるつもりが、すっかり心のよりどころになってるにゃぐさん。
つくさんの可愛さとはまた違う可愛さ満載で今日もにゃぐさんとかーちゃんはラブラブw
最近はまた歯茎が炎症起こしたりしてちょっと心配だったけど
アズミラのスーパーC2000が効いて来て大分治まって来て良い方向に。
まぁ、Felvはいつ発症するか分からないけど
2年間、病気持ちである事も忘れるくらい元気で
甘えまくりのにゃぐさんがここに居てくれるのが正解だなw
もしもの事があったらむやみな延命治療はしないと思っておりますが
とにかく今はいつまでも元気で天寿を全うしてもらう事に照準を合わせまフ。
これしかないんだけど、これは日に日に強くなる気持ちです。
にゃぐさんが家族になって救われてるのは私ですな~。
思う以上に、この可愛いだけの生き物は癒してくれてまフ♪
nyagnyag.jpg
↑ベッドの上生活中のにゃぐさん。
手はかかったけど可愛かったなぁw
IMG_0370.jpg
↑すっかりふてぶてしい面構えになったけど
かーちゃん依存度は赤ちゃんの頃より増量中w

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>小雪さん
アリガチョー♪
あれこれ、・・・・だったらを考えてたらキリがないよねw
とりあえず、にゃぐさんが元気でいる事と
出会えて幸せを感じてる私にとっては運命の出会いだったと思う。
夜の246で走ってる車の中から発見したのも
何も言わず連れに車を止めて危険地帯を
走ってくれたつくパパにも感謝しなきゃね~。
安全な所に放してやるという選択をしなかったのも
運命の出会いだったから・・・かなw
思う存分仲良くするデス♪
【2008/08/03 22:04】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]


小雪が思うに、出会いは全部運命だと思うんだよね。
灼熱地獄の246で出会えたのも、ほんの一瞬タイミングが合ったから。
砂粒よりも小さなピースがしっかりとはまったから今一緒にいるんだと思うよ。
その時のにゃぐさんには、レスキューが必要だったはず。
無責任に拾ってくるわけじゃなく、ちゃんと家族じゃない?ヽ(´▽`)ノ
一緒に暮らす限りこういう悩みみたいなものってどうしても付きまとうけど、膝の上にいる時や撫でている時のにゃぐさんの表情が全てだと思うよ。
幸せそうだもん!これが正解なんだよきっと。
【2008/08/03 08:17】 URL | 小雪 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。