294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃぐさんの悲劇
これまた23日の事ですが~。
つくパパが帰って来てから、延び延びになってた
つくさんのフィラリアの薬をもらいに病院へ。
この期間は月イチで病院に行って軽く健康チェックもお願いしてる。
今日はにゃぐさんも連れて行くことに。
猫は犬以上にストレスを感じる動物なので
あまり病院には連れて行かないようにしている。
些細な変化も気になるので、ちょこちょこ先生に診てもらいたいんでケド
病院大の苦手なにゃぐさんなので可哀想だし。
でも前回から大分病院行ってないしね~、健康チャックしてもらおうかと。
まぁ、困るほど元気だから良いんだけど、念の為w

まずつくさん、体温計って耳の中や色々診てもらい
「食欲は?」の質問に「エブリデ、絶好調!」と
つくさんの代わりに答えておいた。
体重9.4kg、少し増加~つくさんは特に問題なし。
肛門腺を絞ってもらおうとしたら溜まってなかった。
2ヶ月以上絞ってもらってないんだけど。
どうやらつくさんは自力で出すタイプらしいw
あからさまに異変がなければ、そんなに神経質になる事は無いとの事。
その後、爪切りとパッドの毛も刈ってもらいつくさん終了。
診察台に乗った瞬間プルプル震えだすつくさん。
にゃぐさんでさえ、バリケン出した時点で抵抗を見せるのに
つくさんは診察台に乗るまではご機嫌ww(学習能力ゼロ)
終われば終わったで、にゃぐの番を診察室で待つわけだけど
プルプル犬が診察台を降りた途端、手のひら返し。
近くにいる看護師の兄さん姉さんに「撫でてケロ~」と愛想振りまきっぱなし。

一方、にゃぐさんは相変わらずのへタレでこれまた石化。
ボディチャックも問題なく、私が密かに心配してた耳の薄毛も
「そんなもん」だという事で落着。
FeLVの発症してない様だし、一安心。
(まぁ、発症しちゃうとどんな症状でもかなり深刻な事になるわけですが)
体重は相変わらず3kg届かず、2・9kgのチビ。
多少、増加したけどやっぱ、この子はこんなもんかもしれない~。
フィニッシュで爪切りをお願いして終わろうかと言う時。
先生が「あれ?爪割れてる・・・って言うか無いですね」とな。
右前脚の一本が抜け落ちて肉が露出して膿んでる。
えぇー!?
痛がる素振りも気にする様子も無かったので、全然気が付かなかった私。
何時抜けたのかもワカラン(^^;
もしかしたら、先日私が爪切りした時、二枚爪になって気持ち悪くて
爪研ぎのやりすぎでポロッと取れちゃったのか。
先生に前脚の毛を刈ってもらい、消毒と抗生剤のジェルを塗ってもらった。
頑丈にテーピングしてもらったけど、すっぽ抜ける事もあるので
その時は軍手の指を一本切って靴下代わりにするとかしてくださいと言われ。
あちゃー、去勢の時のエリザベス、捨てなきゃ良かった~。
まぁ、舐めるのもNGなんだけど、バイキンが入るのも良くないのでテーピングは必須。
飲み薬の抗生剤もまたもらってドヨビ、もう一度来院する事に。
今回はあまり飲ませたくない抗生剤だけど、膿んでるので飲ませよう。
それにしても治療中のにゃぐさん。
看護師さんが前脚、後足を抑えて横に寝かされて
まるで仕留められた獲物状態なんだけど
なく事も無く、本当に大人しい。
まるで麻酔でもかかってるか、金縛りにかかってるかのように動かず。
目だけは動いてる所がリアル~。
先生も看護師さんも大人しくていい子ね~って言ってくれる。
確かに診察にはとてもいい状態だわ。
つくパパとへタレのビビリ屋ですからwと言いつつも
やっぱ、にゃぐにしてはかなり怖い状態なんだろうな。
可愛想だけど、今回ばかりは我慢しておくれ~。
たまたま・・・だけど思い切って連れて来て良かったわー。
家に着くと恐る恐るバリケンから出て来た所を
またまた首根っこを捕まれ薬を飲まされ~の。
猫ミルクのご褒美をあげたけど見向きもせず、そそくさとカーテンボックスの上に。
『人間なんてラララララララーラー』な不信な目で見下ろしてた。
手負いの獣、とりあえず姿をくらましたいのだろうと
掘っておいたあげる事にした。(猫ミルクは何故か犬っころのお腹に)
テーピングが気になるらしく、夢中で舐めたり、ふったりしてたけど
取れる様子も無いのでダイジョブかな。
さてさて、再診の結果が少しでも良いとエエのぅ。
テーピングは現在、かなり気になる様子で、舐めたり齧ったりした模様。
でもつくさんみたいな破壊力はないので、今の所無事w
かなりほつれて来てるけど。
で、今日のにゃぐさんは危険回避(チェイサーつくさん回避)で
一日中カーテンボックスの上~~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>えがちゃん
にゃぐさんの事ありがとう~。
人間で言えば生爪剥がした様なもんじゃないかと思うんだけど
本猫はいたって元気。
テーピングされた事の方が辛かったみたいで
取れちゃったら元気いっぱいになったよw
膿んでる所も綺麗になってるのでもう大丈夫だと思います。

つくさんはコギの女の子では標準って事になってるけど
関節悪くしてからとにかく太らせないようにしてる。
だから常に餓鬼状態~。
コギって個体差が激しいかも。
アール君も私の予想を上まる子になったねw
やっぱ、シェパとか大型犬の血が入ってるのかな。
カッコいいよねアール君♪
でもアール君と16kgのコギちゃん・・・その体格の差は
並んでるの想像すると笑えるwww
【2007/08/25 17:27】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]


にゃぐさん、大変だったんですね。。
でも、病院に連れて行って本当に正解でしたね!
にゃぐさんの膿みも早く治りますように・・・


土筆ちゃん・・9.4kgなんですね!
軽いなぁ。。
アールは16.8kgあるんですよ。。
ちなみに、、ウチの住宅地で
アールと一緒の体重のオスのコーギーさんがいます。
その子、、本当に大きいんですよ。。(^^;;
【2007/08/25 15:47】 URL | えがちゃん #.tl0HIWU [ 編集]


>はむりんさん

昨日はお疲れ様でした。
ついつい引き止めてしまってすいませんw

草履の件、メールありがとうございます。
最期の綴じる所も何か変~~。
新たなハードル出現です・・・なんて私は不器用なんだろう。(笑)
一番の目的はつくさんのフィラリア薬だったんだけど
思いがけずにゃぐさんの方が連れて行って良かったという・・・。(^^;
いたくも何とも無いみたいで、逆に包帯してる方がイヤみたいw
とうとう、自力でなのか、たまたまなのかテープ取っちゃいましたよ。
爪が生えてくるのは大分かかるみたいですが、とりあえず炎症をナントカしないと、ですね。

病院ではいい子で、看護師さんにベッタリ寄り添って
大人しいので可愛がってもらえますw
本人は怖くて固まってるだけなんだけど~。
うちのやつ等は外面が大変よろしいw
でも昨日はホントに大人しくてかえって心配になるくらい~。
(死んじゃったのかと思うくらい微動だにしない)

秋葉原、続編、面白い事・・・というかレポとしてはメインになるんですが
(未知の世界でコーフンした私です♪)
旨くお伝えでいるかな?期待しないで待っててくださいwww

【2007/08/24 23:13】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]


昨日はお疲れさま&有り難うございました~
なんと、にゃぐさん怪我してたんですね(>_<)
爪・・本人何も痛がってないようで良かったですね。
暫く治療がんばって!早く良くなりますように~。
「仕留められた獲物状態」、可哀想だけど笑える(笑)

あ。秋葉原の続き編、楽しみにしています♪
【2007/08/24 22:40】 URL | はむりん #rPcuir.s [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。