294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のつくさん。
コメント&メールでご心配を頂きありがとうございますタ。
その後のつくさんはご覧の通り、大分良くなって来ていまフ。
07060814.P1000663.jpg

↑こんなキモい痛々しい状態だったのが
07061022.P1000678.jpg

↑こんなにキレイになって来ました。
上の方のブツブツは黒くカサブタ化して来てるのでそのうち取れそうです。
結局、内服のステロイドは飲ませませんでした。
念の為、抗生剤は飲ませていますが。
ただ、ステロイドは使いたくない、必要ないんじゃないか?という
自分の判断に自信が無かったのでHACさんに相談しました。
私の拙い説明で申し訳なかったんですが、ご丁寧に返信して頂きました。
『突然症状が出たということですので、虫刺されか、何かにかぶれた可能性が高いと思います。
それで、腫れが酷くなってくると、気道を圧迫して呼吸困難になったり
また、別の悪影響があるような場合は、ステロイド治療も必要だと思います。
ただ、ステロイドは、熱を持ちますので、患部が熱くなっていたり
身体が熱を持っている場合は、効果も出ませんし使わない方が良いんです。
そこの部分が、獣医さん(西洋医学)では、判断の出来ないところです。

それで、今日はどんな様子ですか?
もし、腫れが少しでも引いているのなら良いですが
全然変わっていない場合は、ステロイド剤を服用してもさほどの効果はないと思います。
また、腫れが引いているようなら、今以上に使わなくても大丈夫です。
つまり、今の状況なら、ブレドニゾロンを飲ませなくても良いと思います。』
と、アドバイスを頂いたので私的には飲ませない方が良いと判断して止めました。
獣医さんとしては症状を抑える事を目的に考えての治療法だと思います。
ほとんどの飼い主さんがそれを望んでるはずだから。
でも私としては、ステロイドは免疫活性を弱める薬剤なので使用には慎重になるわけです。
ステロイドは元々体内にあるホルモンなので、外部の物をずっと塗り続けていると
「今はホルモンの量は十分だな~」と体が判断して、自家生産をやめてしまいます。
ステロイドを塗るのをやめた途端、体内のホルモンが全くなくなり
更に症状が悪化したり、根本的な治癒が出来なくなったりします。
つくさん、にゃぐさんにおいては免疫力UPを心がけているし、まずは自然治癒力を信じたい。
対症療法をする前に根本の治癒の為の治療をしたいと思っているわけで。
だからと言って単純にステロイドを敵視したり否定は出来ない。
苦しみ・ストレスから救ってくれる薬ではあるし
もし、にゃぐさんが口内炎をひどくしたり、リンパ腫になれば
ステロイドの悪影響云々より、ご飯を食べれるようにする為に使うだろうし。
ステロイドを使うと治らなくなると言われていても、使うかもしれません。
絶対の治療法なんて私には分かりませんから~。
でも今回はそれほど究極の選択ではないと思ったので
ステロイド注射はショックでした。
獣医さんとしては当然の判断だったのかもしれませんが
ステロイドなどの副作用のある薬の使用においてはいくら少量だったり
弱い物でも、ちゃんと説明して飼い主に理解させてから使って欲しかったな。
『症状を抑える薬』だけではステロイドだとは判断出来ないし
症状を治して欲しいのはどの飼い主さんも一緒ですから~。
でも、そういった薬の使用に慎重な飼い主もいると言う事をふまえて欲しい。
飼い主の方ももっと勉強しないといけないな~とも思う。
まぁ今回は大した事も無く、治ってくれそうなので良かったけれど~。
今回の事のような事があると様々な病気で
スパイラル的な治療されてる飼い主さんの事を思うと切なくなってしまう。
我が愛犬・愛猫の病気はともすれば我が事より辛かったりする。
我家の愛猫も爆弾を抱え、いつ爆発するか分からないので
その事を思うとナーヴァスになるのだわ~。

まぁ当の本人(猫)はノンキにダラダラしてまフ。
丸々、ツヤツヤしてwww
07060819.P1000675.jpg

↑『俺だって崖っぷちのデンジャラスな猫なのにゃー!!』
・・・・いや、無理に傾いたカドラーに入らなくてもイイですから~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>はるまきママさん
ハッキリした原因は分らないんですが
多分、散歩中に虫に刺されたか、草にかぶれたかだと思います。
他に思い当たる事が無いんで~。
あっという間に快方に向かってます。
あ~、やっぱ薬の威力なんでしょうね~。
急になったんで今回はテンパってしまいましたけど
多分、ステロイドを使うほどの事は無かったんじゃ?って気分です。
病院側の考えと自分の考えが一致しない時もあるので
少々の事で病院に行くのも躊躇われます。
自分の事ならほっとくんだけど、犬猫の事となると
つい病院に駆け込んじゃうんだけど
タイミングとか判断が難しいですよね。
とりあえず、大病をしないでいてくれるつくさんには感謝ですww
【2007/06/11 19:47】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]


つくちゃんの鼻の出来物何だか分からないんですか?でもすっかり綺麗になってるようですけど。
薬が効いたんでしょうか?ステロイドって効くけど怖いという思いは同じです。
何だかねぇ~?分かりません。
【2007/06/11 15:44】 URL | はるまきママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。