294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズヒップとエキナセア
にゃぐさんウイルスバスタープロジェクト発進ww
昨日、HACさんからフードとハーブが届いた。
フードは歯垢がつきにくいので今まではドライフードだった。
一ヶ月食べさせていたんだけど、後半は飽き気味。
我儘は許さないぞよ?と言う気持ちとドライの方が手軽だし、栄養バランスも良い。
つくさん同様、アズミラで育てたいしねぇ。
元ノラのにゃぐさん、つくさん以上に今までの食生活は心配。
アズミラは体内に溜まった良からぬ物をジョジョビジョバーなので
そういった点も安心だし、入っているハーブ類の種類も多いのがいい感じ。
やっと良いウンチをするようになったしねぇ。
でも、猫白血病ウイルスのキャリアが発覚して、ハーブをトッピングして
予防する事になり,ドライだとお皿に残る率が高い。
フラックスシードもトッピングしてるんだけど、つくさんと違い、どうもお口に合わないらしい。
食べはするんだけど残しがち・・・つくさんはお皿まで舐めてくれるのになぁ。
そんなんで、きちんと食べてもらうにはやっぱウエットフフードという事で
ウエットに変えた次第です~。
色々バリエーションがあるナチュラルバランスの猫缶にしてみた☆
7種類をローテーションw
それぞれ煮汁が入ってるのでジューシーで美味しそうだ♪
で、今後はこれにフラックス・シード、野菜発酵パウダー・ローズヒップ・エキナセアをトッピング。
ローズヒップはビタミンC を多く含みその他のビタミンミネラルも含まれた
天然のマルチビタミンというのはご存知の方も多いと思うけど
↓のHACさんに教えて頂いたとおりにゃぐのウイルスバスタープロジェクトにはもって来い。
ビタミンCがイイとは調べがついてたんだけどローズヒップを思いつかなかったのは何故~。
それと「免疫といえば、エキナセア」と言われる位、免疫を強化する働きの強いハーブ。
代謝障害や、感染症の予防・改善、初期症状に対する抗生剤の代わりに有効。
でも免疫機能を刺激するハーブなので、にゃぐの様な子に使うと
かえって、症状を悪化させる場合があるそうなのでこれは体調の変化に要注意だな。
まぁ今の段階では有効だと思うので用量に注意しつつ効果を期待♪
まずは安全でにゃぐに負担をかけない体作りだね。
病院ではキャリアの段階で出来る事(具体的な免疫力を上げる方法)を
教えてくれなかったのでやるべき事が見つかっただけでもかなり気持ちが明るくなった。
今は幸いにもまだキャリアの状態だし店長さんに助けていただいて
出来る限りの事をしてやろうと思います。
薬漬けな生活や手術の生活はさせたくないので
なるべく薬に頼らず良い方向に持って行きたい。
今の段階でウイルスを封じ込めれればイイなと思ってます。
まだまだ小さなにゃぐさんでリスクも大きいけど成長期だから
免疫力の補助を上手くしてやれればその効果も大きいと信じて~。
今日もまたジメジメ日記で申し訳ないwww
↓ちょっと窮屈そうですな。(ノビノビしていいんよ?)
KC270076.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

猫はホント気まぐれの頑固者w
ご飯に手を焼いてる人多いみたいよ~。
犬猫どちらも糖分・塩分必要。
でも人間並みに摂るとやばいって聞いてますが~。
それでいいんだよね?
最近、猫のご飯とかオヤツに目が行くようになって
ホタテ・えび・かになんかの風味ってのがあるんだよ~。
それっていけないモンなんじゃ・・・ってびっくりしたんだけど
結構フツーに使われてる。
ナチュラルバランスでさえシュリンプ味ってあるし。
これも伝言ゲームの進化系なのかwww
【2006/10/19 01:50】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]

mackeyが、
mackeyが、スバで種類とかをシードしたはずだったの♪
【2006/10/18 13:11】 URL | BlogPetのラパン #- [ 編集]


ほほ~やっぱりネコちゃんはグルメっ子なのね☆
犬の手作りご飯(治療食)ってあるけど
ネコちゃんは何をたべるんだろ~って調べたら
やっぱり須崎動物病院に行きついて
“濃厚液体酵素”のくだりで

>みその話をすると「塩分は大丈夫なのですか?」などというご質問をいただくのであらかじめご説明させて頂きますが、犬・猫に塩分がダメなのではなく、「犬・猫は塩分が少なくても生きていられる」が正解です。伝言ゲームでゆがんで伝わったまま獣医師を含めて約95%の人が間違って理解している情報のひとつです。

ってのを見つけて一人ビックリしてみました(何の報告じゃww)
【2006/10/18 11:16】 URL | moko #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。