294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FeLV
ぢつはにゃぐさんFeLV陽性と言われてからオチっぱな私w
半端ないヘタレなモンで~。
FeLVについて何も知らない状態なんでここ数日はそれ関係のサイトで調べまくり。
難しい事はそれでもワカランwwwどうすりゃいいんだ?って状態ですだ。
とにかくHACさんに相談しよう~と、それしかなかった。
猫白血病に関しては、発病前・後に拘らずまずは、ビタミンCが最も重要です。
また、ビタミンCは、単体でも効果はありますが、ビタミンEやAなどと
同時に摂る事で、更に有効に効果的に作用します。
発病してしまったら、サプリメントとして、マルチビタミンとビタミンCを摂る必要がありますが
今は、キャリアの状態ですので、自然な食材として取り入れるのが良いと思います。
今の段階では、"ローズヒップ"が、ビタミンCを多く含んでいて
他のビタミン・ミネラルも含んでいますのでお奨めです。

あと、発症するまでの間は、免疫機能を向上させるようなハーブも効果的ですが
発症してしまった場合は、猫白血病というのは免疫の病気ですので
免疫を刺激するようなハーブは、症状を酷くする事もありますので毎日の管理が重要です。
今の対処としては、ビタミンCを充分に摂る事と
ハーブでは、血液の健康を促進出来る様ななハーブが良いです。
ですが、まだ若い子なので、まずはビタミンCを与える事から始めてみれば良いと思います。
あとは、毎日の充分な運動と、充分に水分を摂る事
また、同時にドンドン、オシッコ出来るような環境を整えてあげてください。
また、今後のワクチン接種は止めてください。

とのアドバイスを頂いた。
とにかく自分のやれる事が見つかってかなり安心した。
発病させない、私が守ってやると意欲は満々でも何をしたら助けてやれるのか
知恵も力も無い私には神様の様な人ですw
>また、今後のワクチン接種は止めてください。
これは気になったので、更にどういうことなのか聞いてみた。
猫白血病は、一度でも、ステロイド剤を使ってしまうと、治りません。
今後も、別の症状が出たときでも、使用は、できるだけ避けてください。
一般には、絶対に治らない病気と言う認識ですが
にゃぐちゃんの体の力で、克服できる可能性もない事はないです。
生後1年くらいまでの対応がとても重要になりますので
何か様子がおかしい時など、どんなことでも、遠慮なくお問い合わせください。

ワクチンに関しては、猫の場合は、犬以上に影響を受けてしまいます。
獣医さんの見解でも、摂取した部分の繊維肉腫が大きな問題になっています。
それ以上に、肝・腎臓にかかる負担はとても大きく
猫白血病のキャリアの子には使うべきではないと思います。
また、一般には、免疫が弱い子にはワクチンが必要ととらえられがちですがそうではなく
免疫の弱い子ほど、ワクチン接種に対して、対応出来ない事が多いんです。
通常は、口から進入してくるウィルスが、全く別の経緯で体内に入ってきて
しかも、複数のウィルスが同時に入ってきます。
自然では考えられない事で、免疫系が混乱してしまって
免疫が出来上がる事は、難しいんです。
とにかく、何かの疾患を持っている子や、ウィルスキャリアの子には
ワクチン接種は、絶対に止めてください。
当ショップの考えですが、mackeyさんも、よく考えて判断してあげてください。

私はこの間、獣医さんに進められて『最初の一回は打っておいた方がいい』と言われ
ワクチンの有効性とか特性を考えると、どうも気が進まないので
つくさんには赤ちゃんの時打ったきり、追加ワクチンはしない主義で来た。
でも、免疫の落ちてるにゃぐさんは白血病のワクチンは打てないけど
それ以外の病気はワクチンで予防すべきではないかと考え三種だけ打った。
でもおかげでにゃぐさん打った所が痛かった様だし、体調も崩れた。
ワクチンの影響とは言えないけれど無駄にストレスをかけてしまった。
HACさんの言うとおり、逆に言えば免疫力の落ちてる子にワクチン(弱い病原体)を打つ事は
無駄な事・・・場合によっては危険な事だったって事だよね~。
とんだ思い違いと、ワクチンに対する自分の考えを
上手く説明出来なかったのが悔やまれる。(大事に至らなくて良かった)
ステロイドに関しては皮膚病で苦しんでる犬猫も使っている場合もあると思うけど
皮膚病なら炎症や痒みを抑える為に使うのだと思う。
でもそれは原因になるものをやっつけているのではなく
原因になるものをやっつけようと犬猫の体が頑張ってかゆみや炎症で
外に出そうとしている事を奪い取っているだけ。
飼主から見れば、治った!と喜びたい所だけど、根本の治療にはならず
戦う為の武器を奪っているだけで、犬猫の身体はちっとも良くなっていないという事?
逆に免疫力の妨げになってるのだとと認識しています。(間違ってるかもしれないけど^^;)
なのでにゃぐにはステロイドだけではなく、科学治療する前に
もっと安全で身体に負担のかからない方法を取り入れてやりたいのです。
なんか説得力のある言葉が見つかると言いのだけど
何言いたいのか分かりにくくてスイマセンww
まずはローズヒップを与える事から初めて状況をを見ながらハーブも試して♪
焦りから何でもかんでも試すのは逆に危険かなと思うし。
治療だ、予防だとにゃぐに負担をかけすぎるのは良くないしね。
とにかく発病せずに成猫にしてやりたいのが第一目標。
一番の目的はウイルス完全消滅。
でも一番の願いはにゃぐが幸せだと思える一生を過させてやる事。
KC270077.jpg

↑脱ぎたてホヤホヤのつくパパ放置靴下。
加齢臭の何とも言えない匂いがしても、人のぬくもりがあるところが大好き~。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

猫は犬より結石だとか普段の生活でかかりやすい病気が多いような感じする~。
犬と違って原始的な構造だから、人と暮らすのには向いてないのかなとか思ったり。
猫白血病はウイルスによって白血病の他リンパ腫だとかその他の病気を発病して
ほぼ死に至る病気と言われてるけど店長さんの言うとおり
治る子、天寿をまっとうする子も居ない事も無いのでここで諦めたらアカン~と頑張るダス。
ローズヒップはビタミンC たっぷり、相乗効果のなるビタミンとかも含まれてるすごいヤツ♪
ビタミンの宝石箱や~~~。(彦麻呂風・笑)
【2006/10/17 16:01】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]


ネコさんは難しいんやな~(^^;
よく腎臓も悪く(石が出来やすい?)なるとか言うよね?

ま、何より薬より自然なもので良い調子が続くのが一番!
誰か自家製ローズヒップとってたな~(確かドッグローズっての)
何かちょっと見直した☆やるな!ローズヒップ('-'*)
【2006/10/17 13:06】 URL | moko #JalddpaA [ 編集]


店長さんすごいっすよw
多分かなりの勉強をされてると思う。
ホリスティックケアの勉強に合わせて獣医学も知らんといけなんだろうね。
家がかかってる動物病院の若い先生よりずっと頼りになるんだす~。
にゃぐさん、愛情で治す!!
靴下は・・・ショック療法になるかの~?
いや、悪影響しか与えないだろうな~。(笑)
【2006/10/17 01:39】 URL | mackey #K9Etiidg [ 編集]

さすが~
HAC店長さん、めっちゃ頼りになるな~。
さすがです。でもなぜにそんな博識~(うらやましい)。
にゃぐさん、愛情と靴下で治ってくれへんかな。
【2006/10/16 23:45】 URL | らぼまる #8iCOsRG2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。