294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重の飼育放棄
アチコチで衝撃が走り、沢山の人の心を痛めつけた三重県のブリーダーの飼育崩壊の事で
HACさんの『ひとり言』に追加的な事が書いてあって
ちょっと考えさせられた。(詳細はHACさんのblogを見てください)
NPO法人のVOVさんとwanlifeさんが協力し合ってレスキューしたわんこ達。
その事に関して他の団体が批判したらしいんだけど、私的には何故?って感じが~。
愛護団体とは言え、様々な考え方、志があって当然だし、どの部分に力を入れるかとか
どの部分が得意分野だとかあるのかもしれない。
その団体が言わんとしてる事もごもっともで、ただレスキューしたからOKってもんじゃないし
可愛そう、保護しました、援助しました、支援しましたでは根本の解決にならないのも
私にも分かるし、当のVOVさん、wanlifeさんだってその事も視野に入れてるはず。
今回のレスキューを批判した団体は多分、その不健全なブリーダーやショップ、飼い主を
糾弾したりして根絶やしする事に力を入れているんだろうなぁと思われる。(多分)
私はこういった活動をされている方々の詳しい事(実状)は分からないし
一犬猫飼いとしての意見は、今後こういった状況を許す事はダメだし
店長さんの言うとおり、こんな管理のブリーダーなりが、まかり通ってるのがオカシイし
現状を変えていかなければいつまでたってもイタチゴッコは終わらない。
いくらレスキューしても劣悪な環境で、生きる喜びも知らずただ繁殖の為に生かされ
抱きしえてもらう事も、走り回る事も知らずに死んでいく子達を
作らない事を目標にしなければ根本の解決とは言えないのも分かる。
今回の様な劣悪な環境の中で、精神も身体も壊れて行く子が
今日もどこかに居る現状を減らし、無くして行く事が大事なんだと痛感。
でも、その前にこういう子が居ますと分かった時点で、まずしなければいけない事は
ブリーーダーの告発よりも救い出してやる事なんじゃないの?と思うんだけどなぁ。
救い出してめでたしめでたしじゃないけど、この子達のおそらく短い余生を
せめて幸せな物にと願うからこそレスキューするのだし、多くの人が支援・援助するんだと思う。
活動に尽力されてる人もそうでない人も動物を愛しているのなら皆同じ気持ちのはず。
なのでこの批判は私にとってとても残念な事~。
そして私達が変わる事が大事なのかな~。
こんな悲惨な事態を目にすると動物が好きだからこそ目をそむけてしまうという事もある。
でも我が家の愛犬・愛猫の様な泰平楽な毛玉ばかりじゃないという事を胸に刻んで
日本の(あるいは世界中の)動物が幸せに暮らせる社会を目指すには
まず意識改革なんだと思う。
直木賞作家の坂東眞砂子女史の様な我が子さえ幸せならその結果生まれた命は
面倒見れないからポイポイ投げ捨ててます~(これは極論w)みたいな考えは捨ててさ♪
どうしても動物愛護に関しては関心のある人にしか望まれなくて
なかなか行政を動かせるのは難しいと感じてる私。
犬猫の嫌いな人、タバコを吸わない人の意見の方が反映されてると感じてるので。
私達の意識が変わって世論として取上げられれば行政も変わると思う。
一人一人の小さな願いも沢山集まれば大きな力になるって事だよね~。
鳩山邦夫氏だったか、『動物愛護法の改定』に尽力してるとか。
地道な事ですが頑張ってホスイもんです。
世の中にはいろんな考えの人もいて動物が好きでも、こういった事に抵抗がある人もいるし
正直、私は我が家の毛玉達で手一杯、いや自分達が生きてくのでイッパイイッパイだし
大した事も出来ないしなぁ、中途半端に手を出すのは偽善なんじゃないかなとか
人の善意を悪用するヤツに騙されたくないとかずっとそんな気持ちでいたりしたけど
偽善でも何でもこうしてる間に命の危険が迫ってる子もいるんだから
ささやかでも協力するとかも大事だなと。
(こういう事態を悪用して偽の募金を募る輩にはくれぐれも注意~)
私に出来る事はまずは意識改革っす。
HACさんに伺ったんですがwanlife代表の島田さんは、大らかで、飾らず、気取らず
誰に対しても、同じ態度で接する人で、裏表のない、遠慮のない純粋な人で
支援している人や、共感している人もとても多い魅力的な方だとか。
お会いしてみたい方ですな♪そのパワーとか分けて頂きたいww
ブリーダーの世界はどんなに良い犬を輩出してもやはり基本はビジネス。
それがいけないとは申しませんが、命を扱う仕事なので営利だけに走らず
ちゃんと愛情もって欲しいのん~。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

にゃぐさん、どんどん大きくなって猫らしい仕草も様になって来たよ(笑)

ホントにねぇ・・・。
犬や猫が好き出始めた仕事だと思うんだけど
いつの間にか動物達は商品にしか見えなくなるのか
利益が上がらなくても非情になれすそのままずるずるの結果なのか分からないけど
どちらにしてもちゃんとした管理が出来てないって事だよね。
結局苦しむのは動物で・・・。

保護団体もいろんな所があるらしいね~。
そういった活動してるからって全ての団体が善良って事も無いのかも。
コチラも元々は動物を救いたいと言う気持ちから始まってるんだろうけど
どこかで目的が摩り替わっちゃうのかな~。
ブリーダーにしても、保護団体にしても実状は知らないんで
滅多な事はいえないんだけど、疑問は生まれるよね。

各団体が手を結んで協力する事が大切だと思うんだけど
なかなかそういうのは派閥?じゃないけどしがらみがあるのか進んでない気がするんですけども~。
善意で引取ったり、支援・援助した人の気持ちを踏みにじるような事はして欲しくない。
そして私たちは保護する事だけをヨシとせず、行政を動かせる位の
意識も持たないと根本の解決にはならないと思う~。
だから告発がもっと浸透せねば共思うけどね。
あまり過激になっても本末転倒だよね。(上手く言えないけど)
【2006/09/09 03:44】 URL | mackey #- [ 編集]

考えさせられるよねー。
にゃぐさんの成長っぷりには驚いたわー!!

ところで、この手のブリーダー廃業とかのレスキューって
どうしてこうも後を絶たないんだろうね。
聞くたびに「またか・・・」って悲しくなる~。

ワタシは某団体の保護施設を見に行ったんだけど
正直、そこもいい環境とは呼べなくて
しかも本来は【善意】でお世話してるはずの人に
愛情ってモンが感じられなくて・・・
きっとあまりにも厳しい現実にココロの何かを
なくしてしまってるんだろうねぇ。

各団体で方針が違うとはいえ、お互いの得意とする
ジャンルってのがあるんだから批判しあうんじゃなくて
いいところを尊重しあって協力したらいいのにね。
告発!!・・・っていう強硬派(っていうのかな)の団体の
人からの年賀状、年始の挨拶代わりに動物愛護に関する論文が書かれてたのを思い出したわ(;´Д`A ```
【2006/09/09 03:10】 URL | ふみふみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。