294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップ
ここ数年は飼い主さんの犬猫に対する意識がかなり変わって、より良い食事を求める人が増えましたな。
手作りに精進する人、フードの裏側を知りCMなどに惑わされなくなってまフ。
そう言う事が分かるようになったのはネットの普及でいろいろ意見交換
情報交換が出来るようになったおかげですな~。
我が家も最初の2年はつくさん購入先のペットショップの言いなりだったり
コマーシャルフードの謳い文句に踊らされたり、犬友の評判で選んだり~。
ある日、PCを購入してネットで色々調べたら良いと思ってたフードがそうでもない事を知り
世の中にはいろんなフードがある事を知り~。
そしてネットサーフィンで飛び込んだショップのサイトを何度も読み
このフードが良いと思うんですがどないでしょう?とメールしてみた。
飛び込みの顔も知らない、しかも買うかどうかわからない者に対して丁寧で迅速な回答をくれました。
良いフードを買うのはもとより、出来ればつくさんが生きている間
ずっとお付き合い出来るショップを望んでいたのでこの出会いはとてもラッキーだったと思います。
みなさんはフードを購入するのはどんなところですか?
ネットでも有名な巨大サイト、ホームセンター、実店舗のペットショップ、数えれば色々ありますが
商品について詳しい説明が出来る
大量の余剰在庫を抱えない(消費期限ぎりぎりの物を売らない為)
在庫管理がちゃんとしている
配送が迅速で梱包がきちんとしている
最低限それくらいの事は望むんじゃないでしょうか~。
何処が良くてどこが悪いという事は私にはわかりませんし、販売元がどこまで把握して
公開してくれるかも分かりません。
そんな悩みを抱えれる人も多いんだなぁと実感する今日この頃です。
この件について全部広げると収拾が付かなくなるので、自分が購入してるショップに限定しますが
そこは地方のとても小さなショップです。(失礼なww)
お付き合いの長い人はどこだかバレバレですがあえて名前は出しません(笑)
ネットで買うのが初めてだったので当たり前だと思っていたのですが
注文後、在庫があれば即発送してくれます。(16:00までの注文なら翌日届く。注地域による)
梱包は新聞紙・プチプチ・エアクッションを使い、段ボールも荷物の大きさにカスタマイズ。
隙間無く、動いてフードが壊れる事もない。(配送中の破損は一度もないです。)
フードの管理については聞いた事がないのでわかりませんが
個人店なので余剰在庫は無いと思っています。
(経験上、個人事業主にロスは大敵だと思ってるのでw)
そのお店は扱ってるフードがとても少ない。
以前、これはどうして扱ってないんですか?と聞いた事がある。
店主いわく「健康な子が健康に過ごせるフードは当たり前で何らかの問題を持つ子にも良いフードを扱いたい」
と言う事で、実際試されて、ご自身が納得出来る物を置いているそうです。
そして何より嬉しいのはどんな質問にも必ず答えてくれて、私もいろいろ勉強させてもらいました。
フードやサプリの事だけではなく、病気やしつけの事などなんでそんなに知ってるすかっ!?って言うくらいw
大型店・個人店舗、それぞれメリットデメリットはあると思いますが
個人店舗さんは大型店の様な大技を持っていない分、知識を深め、コンセプトを持ち
売るだけではないサービスに努めている所が必ずあると思います。
少なくともお客さんと向き合える規模であると思います。
そんなお店と出会えたのは幸せな事だったなぁ~と今更ながらに思っています。
ま、あくまでも私個人の意見なのでほぼ手前味噌ですが~。
少なくともどんな店舗でももう少し知識・・・自分達が売ってる物はどんなものなのか
相手は生き物だって言う意識葉持ってもらいたいと思います。
そうすれば買う側も大分楽になるんですけどね~。




スポンサーサイト
E・コッカーの里親さん募集(追記の追i記の追記あり)
kousuke.jpg

和歌山県在住のE・コッカーのコースケ君(♂・6歳)です
この度、飼い主さんのご事情により里親さんを探しています。
じつはこのコースケ君とはちょっと縁があり
まるっきり知らんでもない子なので
正直、今回のこの状況には多少のショックと言うか残念でなりません。
とは言え、飼い主さんにも事情があり
単に「何で!?」と責めるわけにもいかないというか
責めた所で何の解決にもなりませんから~。
相変わらず私の出来る事と言えばこんな事くらいなのですが
少しでもいろんな人の目にとまって彼が幸せになれるお手伝いになれば。
コースケ君は今の飼い主さんが保護して迎えた子。
少々噛み癖などもあったようです。
そんな経緯もあり、里親さんは飼育経験のある方が望ましいようです。
彼にとっては三番目となる飼い主さん。
どうかその犬生の最後の飼い主さんが
一日も早く見つかる事を祈っています。
今の飼い主さんの所ににやって来てから
HAC和歌山の店長さんもケアに尽力していらしたそうです。
今後、引き取られても引き続き相談に乗ってもらえると思います。
和歌山の子ですが、遠方の方でも里親さんOKです。
HAC店長さん、遠方でもお渡しに行きますと言ってくださってます。
でもやっぱある程度の所まではお迎えに行ってくださると良いと思います。
条件面は私が伺ったのは室内飼いでお願いしたいと言う事ですので
とりあえず絶対条件として室内飼いで~。
あと、詳しくは店長さんに伺ってほしいのですが
この子の今までの飼育環境はもう一頭のE・コッカーとの多頭飼いなので
多頭飼いは難しくないんじゃないかと思われます。

コースケ君のかみ癖ですがどの程度なのか
店長さんに聞いてみました。
過去にかみ癖があるらしいと言う事は知っていましたが
そんな大問題のあるような子に思えなかったから。
誰がしたのかわかりませんが、確かに歯はその理由から削っています。
でも、誰かれ構わず噛むと言うのではなく
噛み癖といっても、ブラッシングの時に
毛を引っ張るようなブラッシングしたり
また、下等動物のような扱いをしない限り、温厚な良い子です。
オシッコも、完全にしつけは出来ていませんが
基本的には、散歩まで我慢する子です。
との事です・・・・・ってつくさんと同じやん!!(笑)
些細な事を気をつければいい事だし
愛情を持っておおらかに接すればOKの範疇では?
そんな事もあって飼育経験のある方の方が望ましい事ではありますが。
彼の人(犬)生はまだまだです。
可愛い時期もいろいろ覚える充実期も過ぎてしまいましたが
まだシニアってほどの事もありませんし、一緒に散歩を楽しむ事も
新しい事を覚える事も可能です。
現在も元気に過ごしているそうです。
トリミングもしてもらったばかりで、男前になったそうですよw
素敵な出会いがありますように。

詳しい事は
HAC和歌山里親募集
mail@hac-wakayama.com
にお問い合わせください。

おかげさまで飼い主さんが決まりました。
お問い合わせありがとうございました。


しばらくの間未来日記にしておきます。
つくさんのカイカイ
つくさんのカイカイ、一時はマシになって来たので
このままどんどん良くなれ~って思ってたんだけど
この所また激しくカイカイ~。(ハァ。。。)
痒がる姿を見るのはホント忍びないんだけど、ごめんよつくさん
私は薬には頼らない方針でいかせてもらうわ~。
かゆみ止めの薬を飲ませるとかすればピタリと止まるかもしれない。
治った気になるかもしれない。
でもあくまでも目指すのは根本治療。
体質の改善をする事なのねん。
アレルギ―検査をして、原因の特定をして、食物アレルギーなら
原因物質を一生排除して生きてく?
それよりも私が望むのは原因を排除する事ではなく
問題を起こす体の改善に照準を合わせたいのです。
アレルギーについてはいろいろ難しい問題で
色々な考え方があって、私の薄い脳では???な事が多い。
出来るだけ化学療法(対症療法)に頼らず、食事も療法食は与えたくないんだけど~。
ちゃんとアレルギー検査して、それに見合った食事をという
考えもあると思うけど、いまはあまり必要性を感じない。
まずは牛歩でも体質改善だ~~。グッ

病院で2週間に1度のシャンプーでは少ないのでもっと増やすように言われた。
確かにシャンプー直後は痒いのも少しは和らぐようだけど
本来の皮脂を取っちゃうのってどうなんだろ?と思って店長さんに聞いてみた。
>シャンプーは、あまり頻繁にしすぎると、皮膚が乾燥してしまって
かえって痒みが酷くなることがあります。
細菌感染などでない限り、頻繁なシャンプーは、逆効果です。
それよりも、皮膚の保湿が重要です。
獣医さんの指導を守ることは大切なことですが、シャンプーというよりも
清潔を心がけてください。
あと、皮膚の問題は、どんなにシャンプーしても
また、どんなに良いシャンプーを使っても、治りません。
やはり、「身体の中から」です。
とアドバイスを頂いた。
そうだよなぁ、私も治療できるシャンプーはないかと探したけど
どれも予防とか皮膚の弱い子に対しての低刺激と言うものが多い。
中にはそれっぽいのもあるんだけど、シャンプーの材料も気になったりして。
免疫力を高めると言いながら基本原料がコストパフォーマンスの面で
粗悪なもの使ってるフードもあるし、シャンプーも薬用であっても
合成界面活性剤で出来てるものだと毒も薬も一緒って事だし。
何を基準に選べばいいのかも分からん。リサーチ力が乏しいなぁ私w
で、とりあえず私に出来る事をしようと思って。

ゴボウ汁(店長さんの裏ワザ)、相変わらず飲ませてます~濃い~のw
だいぶ慣れてくれて抵抗なく飲んでくれてるので助かる。
ハーブ(抗炎症)
抗菌・抗炎症作用があり、ステロイド剤・非ステロイド剤の代わりの効果があり。
利尿作用があり、カリウムの補給源となる。
身体の正常な抗炎症機能を生かしながら、免疫系に損傷を与えることなく
痛みや痒み、炎症を和らげる効果が期待出来る。
ミッシングリンクプラス
まぁ、有名なサプリメント。
ドライフードとのギャップを解消。
総合栄養補助食品としてメジャー所ですな。
皮膚の改善にも良いと言うので購入。
一時的にデトックス作用で症状が悪くなるかもしれないけど、気長に。
たまり醤油
これは店長さんに教えてもらった裏技第2弾w
ええっ!?醤油ですかいとちょっとびっくり~。
たまり醤油と言うのがポイントなんだと思う。
フツーの醤油は大豆・塩の他に小麦を使ってたり
脱脂加工大豆を使ってたりしますが、たまりは大豆と塩だけで出来てます。
それで大豆の効果的な要素を頂戴出来るのかとw
大豆を目の敵にしてる方もいるんですが
大豆その物は犬猫は消化が苦手でよくないので、あまりお勧めは出来ません~。
大量に大豆を食べさせると腸にたまり、腸ネンテン起こす事も。
で、納豆や豆腐やおからも否定的な考えをする人もいますが
私は程度の問題だと思いますし。
>大豆って、健康に効果的な色々な成分が入っています。
大豆そのものは犬や猫にはお奨めしませんが
発酵処理された大豆製品に関しては超お奨めです。
醤油でなくても、味噌でも良いのですが、醤油の方が、少量で済みますし
消化を助ける働きや、抗酸化作用もあって、お奨めです。
すぐには効果は出ないかもしれませんが、試してみてください。
たまり醤油を1,2滴フードにふりかけるだけでOK
塩分は気にせんでエエそうです。
お酢ウォーター(店長さんの裏ワザ第3弾w)
お酢を10倍くらいに薄めてこれを付けて拭いてあげると
痒みを緩和してくれるんだとか。
スプレー容器に入れて試してみようと思います。
正直、臭いが気になるので躊躇してたんだけど
かなり薄いし、大丈夫かな?
かゆみ止めに効果あるそうなのでまずはトライw
痒いのが少しでも緩和されれば、つくさん楽になるもんねぇ。

どれも簡単に出来て副作用とかないので安心かなと。
即効性はないけど気長につくさんの免疫力がアップして
元の様に元気で病気知らずになってくれる事を信じます~。


カイカイつくさん
ここ2,3週間前から、つくさんがやたら痒がってた。
シャンプーして1か月も経たないのになぁと思ってた。
ふとお腹を見ると毛が抜けてる?
よく見ようとお腹を触ると嫌々~と座り込んだり
無理に見ようとするとガウして抵抗。
なかなか実態が掴めずにいたけど
カリカリ掻いたり、お腹をガブガブ噛んでる勢いは尋常じゃないと
先日病院へ行って来た。
先生の見解ではノミ・ダニかアレルギーの可能性もとの事。
確かにノミは発見しました。
ここ2年くらいはフロントラインのリスクを考えてやめてまフ。
フロントラインしなくても問題はなかったしね。
ノミ被害だったらにゃぐさんが無事なわけはないと思うんだけど
にゃぐさんは多少掻く事はあってもつくさんほど
毛が抜けてしまうほどの事はないし~。
つくさん、お腹の毛が抜けて・・・・と言うより自分で抜いてる?感が。
全身、乾燥気味なので保湿を心がけてくださいと言われ。
とりあえずノミ被害の対策から始めましょうと
フロントラインを投与してもらった。
フロントラインも正直、気が進まなかったんだけど
大きなノミさんが「こんにちは♪」してたので
被害を食い止めるために、とりあえず駆除。
抗生剤でかゆみを止める事も出来ますが?と言われたけど
あまり、薬に頼りたくなかったので、他に良い方法があるかもしれないので
HACさんに相談してからにしようと思って。
あとはつくさんの布団とカドラーを洗って清潔にしといた。
ホントは洗濯NGのもんなんだけどw
カドラーは無事、布団は・…やはり中の綿が偏ったw
(買ったばかりなのにT^T)
ノミの他に私が思い当たるのは、先日使ったシャンプー。
もう一年以上前のヤツ?
なるべく化学合成洗剤を使ってないやつのはずなので
通常の物より消費期限も短いのでもうダメだったとか?
でもHACさんにいわく、そういった物でも1年でダメになる事は無いそう。
確かに何の違和感もなかったから使ったんだけど。
私が思い当たる原因はノミ、シャンプー材、ストレス・・・・。
アレルギーと言われてもちょっと違うような。
まぁ、アレルギーも精神的なものも関係してるから
突然なってしまっても不思議はないのかもしれないけど
長期的な事にならないでほしい、アレルギーじゃないと
思いこみたい自分が~~。
やっぱ、痒がる姿はかわいそうだし。
結局、病院では原因の特定をしてもらいたかったんだけど
よく分からずじまいで終わった。
この後の対策はHACさんに委ねるのだ~とご相談。
土筆ちゃんのお腹の痒みは
ノミでも、アレルギーでも根本的な原因は、ストレスだと思います。
シャンプーに関しては、化学合成成分が入っていてもいなくても
1年くらいで劣化してしまうとも考えにくいですし
ノミやダニだとしてもストレスによって
免疫機能のバランスが崩れている事が原因だと思います。
もちろん、以前の生活に戻さなくてはいけない、ということではなく
ある程度は、土筆ちゃんも順応できますし
今の時点では特に心配はないと思います。
まあ、出来る限り、散歩に連れて行ってあげたりして
気分転換をさせてあげてください。
あまりに痒みが酷い時は、お酢を10倍くらいに薄めた液で
拭いてあげれば良いです。
保湿性が高く、痒みの緩和になります。
とにかく、痒みが酷くなる要素は、温度、乾燥、ストレス、の3つです。
出来る限り、この3つを遠ざけるようにしてあげてください。
あとは、ゴボウの煮汁がお奨めです。ドンドン、飲ませてあげてください。

やっぱりな…という気持ちです。
一番、可能性として問題であり、濃厚なのが私の中で
ストレスじゃないかな?と言う事だった。
噛む仕草は痒いと言うより自虐行為っぽい感じもした。
散歩したり、楽しい時間を過ごしてる時は激減してるし。
仕事が変わって留守番が増えた事、そして忙しさにかまけて
つくさんは毎日散歩に行けなくなり、かまってやる事も減った。
可哀そうだなと思いつつ、二人ともいっぱいいっぱいだし。
誰よりも家族みんなでいる事が大好きなつくさん
散歩と食べる事が楽しみなつくさん。
背中を向けて「撫でてちょ」と偉そうにドカッと座り
撫でてもらう事を催促する俺様つくさんと言ってるけど
本当は背中を向けるのはヤツの親愛の情の表現だしね。
ちょっと寂しい思いをさせてしまってた。
生活環境が一番激変したのはつくさん。
そしてそれを自分ではどうする事も出来ない。
分かっていながら強いていたのよね・・・・。
今更ながらに動物には飼い主しかいないと言う事を身につまされ。
今後、私たちがしなくてはいけないのは
極端な事ではなく、つくさんの気分転換と愛情にこたえてやる事だな。
そしてお酢とゴボウ汁実践してみようと思いまフ。
化学療法は今後の経過を見てから~。
早く良くなるといいな。
毛玉病院
おかげさまで毛玉達は大した病気もせず、元気に過してくれてまフ。
毛玉達の今まで、そしてこれからの事を考えて
病気になりにくい身体作りを目指してやってきますタ。
動物の生きる力(免疫力・回復力)の強さを信じてるし。
そのサポートをしてやるのが飼い主の務めかなと。
モチロン、獣医学も否定はしてないし、動物医療も科学治療とかも進んで延命率もUPしてる。
だけどやっぱ、西洋医学は対症治療なんだよな~と言う思いも強くて。
だから対症治療が必要にならないようにするのが先決って思う。
それでも命に関わるような病気になれば当然病院に行く。
その時、どんな獣医さんにかかるかで結果は大分変わってしまうと思う。
HACさんのblogでも語られているように
全ての獣医さんが病気や症状に対して、正しい知識を持っていて
正しい判断、正しい処置が出来るとは言い切れないという事。
最近つくさんのかかりつけの病院は獣医師がほとんど代わってしまって
若い先生ばかり。
若い先生がいけないと言う事ではないけれど,にゃぐさんの事についての相談も
こちらの意図を汲むスキルが無かったり、こちらの質問に答えられず
見当違いの返答が来たり。
つくさんのデキモノ事件の時はステロイドだという説明もなく注射されちょっと不安がよぎった。
どうしても学校で学んだ教科書どおりの診断や
製薬会社で取ったデータでの安全性しか知らないのかなと言う感が。
大学病院で働いていた先生ばかりらしいんだけど~。
6年通った病院なのでつくさんの過去の病歴なんかも記録があるしと
少し遠いけど、ずっと御世話になって来たんだけどどうもそれも活かされてないし・・・。
今の所,重要な疾患はないので良いんだけど、にゃぐさんのFelvの事もあるしねぇ。
獣医さんでは発病させない為にどんな事がいいのかとか、教えてもらえなかったのねん。
今の所大丈夫だからって感じで。
発病しない事には獣医さんは何も出来ないって事?
予防医学は予防接種しかないのかい!?
感染しちゃったにゃぐさんは黙って発病するのを待ってるしかないのかにゃ。
やっぱリスク背負ってると分かっていれば、その前に何とかしたいと思うのが人情。
その為に西洋医学だ民間療法だって分けて考えられない私。
どちらも有効な時に有効な手段を取れれば~と思うんだけど。
つくさんも来年は7歳になる。
年寄り扱いは出来ないけど身体の変調も出てくるお年頃だ。
飼い主としては、豊富な知識・豊富な経験・正しい診断・正しい処置の出来る
そして動物を愛してやまない先生と良い関係を持ちたい。
今の病院が決して悪いという事ではないけど
大きな病院、個人病院、どちらもよい所と悪い所があると思うので選択は難しい。
判断は飼い主にはつけられないからなぁ。(悩)
やっぱ一人の先生にしっかり把握してもらった方がいいのかな。
今、個人病院でも大学病院との連携も取れてるし。
病院をかえればよいと言うものでもないんだけど
願わくば西洋医学に偏った先生ではなく漢方やホリスティックを
取り入れてくれてる先生の方がいいかなぁと。
どうしても西洋医学・ホリスティック・漢方・レメディーなど分けて考えてしまって
西洋医学に妄信している飼い主さんの中には他の考え方を否定的だったりする人もいて
攻撃的な意見を持ってる人もいるんだけど
私はどれも限界はあると思ってまフ。
逆を言えば、効果の無い医療も無い。
その時、状態によって少しでも負担の少ない方法を取ってやれればいいと思う。
やっぱ、一番大事なのは飼い主が知識と信念を持つって事ですな。

フードについてそのイチ。
今日は夕方からすごい雷です~。
にゃぐさんもつくさんもまるっきりビビる事無くのんべんだらりとしてますがw
私はHOLGAで雷が落ちる瞬間をベランダからバルブ撮影しようと試みましたが
なかなか、決定的瞬間は押さえられず、段々激しくなる雨に負けて引っ込みましたw(><)

ペットフードについては最近リコールだとか、生食ブームだとか色々あって
自分でも最近、何が良いんだろう?って悩む事出てきちゃってね。
まぁ、今つくさん、にゃぐさんにあげてるフードは信用に足るモノだと思ってるし
不満もないし、つくさんなんて4年間同じ物を食べてるけど、体調は良いし。
にゃぐさんに於いても、最近すっかり毛ツヤが良くなって背中なんて黒光りしてるしw
ただいくら良いと思っても自分で調べられる範囲は限られてるし
全ての原材料を表示する義務がないので分らない部分ってのはある、と。
結局、言ってしまえばその辺のコマーシャルフード(利益優先商品)と決め手は何ら変わらない。
愛犬(猫)の様子と飼い主の満足度で決めてるからね。
そんな事言っちゃ、ミもフタも無いんだけど、市販のフードを使うって事は
そのジレンマから抜け出す事は出来ないと思う今日この頃。
やっぱ、愛犬(猫)家誰もが口を揃えて言う様に、一番良いのは手作り食って事なんだろうね。
わかってるさ。分かっちゃ居るけど、経済的にとか諸事情を考えると
全て手作りってワケにもいかないしね。
続かない事をやっても意味がないかなぁ~と。
でもここの所、朝はフード、夜は馬肉でROWFOODをちょっと取り入れてみてる。
やっぱ犬も猫も生食は喰い付きがいい。
フードは完全栄養食とか総合栄養食とか謳ってるけど、それはナシだと思ってる。
ドライフードに於いてはどんなに素晴らしいものでも『食物酵素』だけは入れられないはず。
犬猫にとって食物酵素は重要だと思う私としては、フードだけでは足りないと思う。
なので、HACさんには野菜をあげなさい~とか納豆が良いよとか色々教えてもらって来た。
動物にとっていちばん自然な食事はROWFOODのはず。
毎日毎日単一のフードを食べているのは不自然極まりないという意見もごもっとも。
手作り食が一番愛情がこもっていて栄養の事の他にも良い事はるんだろうね。
しっかし、小市民の我家、犬猫に散財出来るにも糸目だらけなんでwww
オールROWFOODではいきなり犬猫飼育費が三倍になっちまうでよ~。
今出来る事は信頼出来るフードをメインに足りない物は補助的に与えるって事だな~。
・・・・書き出したは良いけど自分でも良く分かってないので、今回は中途半端に撤収wwww
07053117.P1000615.jpg

↑昨日、つくさんをだまくらかして「オヤツだよ~♪」と目の前に差し出して
間違えて食べようとするだろうと踏んで、そのマヌケな姿を激写しようと思ったのに
まずは先にクンクンして「食べモンじゃねぇ!!」と立ち去ろうとされた。
うぅ・・・目論み失敗。(あたりまえ)
懇願してオヤツ待ちポーズ取ってもらいました。(情けない~)
ま、こんなツヤ感の無いお菓子じゃ誰も騙されませんがな~。
今度はツヤッツヤのニス塗りまくったタルトでも作ってみるか~。
ローズヒップとエキナセア
にゃぐさんウイルスバスタープロジェクト発進ww
昨日、HACさんからフードとハーブが届いた。
フードは歯垢がつきにくいので今まではドライフードだった。
一ヶ月食べさせていたんだけど、後半は飽き気味。
我儘は許さないぞよ?と言う気持ちとドライの方が手軽だし、栄養バランスも良い。
つくさん同様、アズミラで育てたいしねぇ。
元ノラのにゃぐさん、つくさん以上に今までの食生活は心配。
アズミラは体内に溜まった良からぬ物をジョジョビジョバーなので
そういった点も安心だし、入っているハーブ類の種類も多いのがいい感じ。
やっと良いウンチをするようになったしねぇ。
でも、猫白血病ウイルスのキャリアが発覚して、ハーブをトッピングして
予防する事になり,ドライだとお皿に残る率が高い。
フラックスシードもトッピングしてるんだけど、つくさんと違い、どうもお口に合わないらしい。
食べはするんだけど残しがち・・・つくさんはお皿まで舐めてくれるのになぁ。
そんなんで、きちんと食べてもらうにはやっぱウエットフフードという事で
ウエットに変えた次第です~。
色々バリエーションがあるナチュラルバランスの猫缶にしてみた☆
7種類をローテーションw
それぞれ煮汁が入ってるのでジューシーで美味しそうだ♪
で、今後はこれにフラックス・シード、野菜発酵パウダー・ローズヒップ・エキナセアをトッピング。
ローズヒップはビタミンC を多く含みその他のビタミンミネラルも含まれた
天然のマルチビタミンというのはご存知の方も多いと思うけど
↓のHACさんに教えて頂いたとおりにゃぐのウイルスバスタープロジェクトにはもって来い。
ビタミンCがイイとは調べがついてたんだけどローズヒップを思いつかなかったのは何故~。
それと「免疫といえば、エキナセア」と言われる位、免疫を強化する働きの強いハーブ。
代謝障害や、感染症の予防・改善、初期症状に対する抗生剤の代わりに有効。
でも免疫機能を刺激するハーブなので、にゃぐの様な子に使うと
かえって、症状を悪化させる場合があるそうなのでこれは体調の変化に要注意だな。
まぁ今の段階では有効だと思うので用量に注意しつつ効果を期待♪
まずは安全でにゃぐに負担をかけない体作りだね。
病院ではキャリアの段階で出来る事(具体的な免疫力を上げる方法)を
教えてくれなかったのでやるべき事が見つかっただけでもかなり気持ちが明るくなった。
今は幸いにもまだキャリアの状態だし店長さんに助けていただいて
出来る限りの事をしてやろうと思います。
薬漬けな生活や手術の生活はさせたくないので
なるべく薬に頼らず良い方向に持って行きたい。
今の段階でウイルスを封じ込めれればイイなと思ってます。
まだまだ小さなにゃぐさんでリスクも大きいけど成長期だから
免疫力の補助を上手くしてやれればその効果も大きいと信じて~。
今日もまたジメジメ日記で申し訳ないwww
↓ちょっと窮屈そうですな。(ノビノビしていいんよ?)
KC270076.jpg


FeLV
ぢつはにゃぐさんFeLV陽性と言われてからオチっぱな私w
半端ないヘタレなモンで~。
FeLVについて何も知らない状態なんでここ数日はそれ関係のサイトで調べまくり。
難しい事はそれでもワカランwwwどうすりゃいいんだ?って状態ですだ。
とにかくHACさんに相談しよう~と、それしかなかった。
猫白血病に関しては、発病前・後に拘らずまずは、ビタミンCが最も重要です。
また、ビタミンCは、単体でも効果はありますが、ビタミンEやAなどと
同時に摂る事で、更に有効に効果的に作用します。
発病してしまったら、サプリメントとして、マルチビタミンとビタミンCを摂る必要がありますが
今は、キャリアの状態ですので、自然な食材として取り入れるのが良いと思います。
今の段階では、"ローズヒップ"が、ビタミンCを多く含んでいて
他のビタミン・ミネラルも含んでいますのでお奨めです。

あと、発症するまでの間は、免疫機能を向上させるようなハーブも効果的ですが
発症してしまった場合は、猫白血病というのは免疫の病気ですので
免疫を刺激するようなハーブは、症状を酷くする事もありますので毎日の管理が重要です。
今の対処としては、ビタミンCを充分に摂る事と
ハーブでは、血液の健康を促進出来る様ななハーブが良いです。
ですが、まだ若い子なので、まずはビタミンCを与える事から始めてみれば良いと思います。
あとは、毎日の充分な運動と、充分に水分を摂る事
また、同時にドンドン、オシッコ出来るような環境を整えてあげてください。
また、今後のワクチン接種は止めてください。

とのアドバイスを頂いた。
とにかく自分のやれる事が見つかってかなり安心した。
発病させない、私が守ってやると意欲は満々でも何をしたら助けてやれるのか
知恵も力も無い私には神様の様な人ですw
>また、今後のワクチン接種は止めてください。
これは気になったので、更にどういうことなのか聞いてみた。
猫白血病は、一度でも、ステロイド剤を使ってしまうと、治りません。
今後も、別の症状が出たときでも、使用は、できるだけ避けてください。
一般には、絶対に治らない病気と言う認識ですが
にゃぐちゃんの体の力で、克服できる可能性もない事はないです。
生後1年くらいまでの対応がとても重要になりますので
何か様子がおかしい時など、どんなことでも、遠慮なくお問い合わせください。

ワクチンに関しては、猫の場合は、犬以上に影響を受けてしまいます。
獣医さんの見解でも、摂取した部分の繊維肉腫が大きな問題になっています。
それ以上に、肝・腎臓にかかる負担はとても大きく
猫白血病のキャリアの子には使うべきではないと思います。
また、一般には、免疫が弱い子にはワクチンが必要ととらえられがちですがそうではなく
免疫の弱い子ほど、ワクチン接種に対して、対応出来ない事が多いんです。
通常は、口から進入してくるウィルスが、全く別の経緯で体内に入ってきて
しかも、複数のウィルスが同時に入ってきます。
自然では考えられない事で、免疫系が混乱してしまって
免疫が出来上がる事は、難しいんです。
とにかく、何かの疾患を持っている子や、ウィルスキャリアの子には
ワクチン接種は、絶対に止めてください。
当ショップの考えですが、mackeyさんも、よく考えて判断してあげてください。

私はこの間、獣医さんに進められて『最初の一回は打っておいた方がいい』と言われ
ワクチンの有効性とか特性を考えると、どうも気が進まないので
つくさんには赤ちゃんの時打ったきり、追加ワクチンはしない主義で来た。
でも、免疫の落ちてるにゃぐさんは白血病のワクチンは打てないけど
それ以外の病気はワクチンで予防すべきではないかと考え三種だけ打った。
でもおかげでにゃぐさん打った所が痛かった様だし、体調も崩れた。
ワクチンの影響とは言えないけれど無駄にストレスをかけてしまった。
HACさんの言うとおり、逆に言えば免疫力の落ちてる子にワクチン(弱い病原体)を打つ事は
無駄な事・・・場合によっては危険な事だったって事だよね~。
とんだ思い違いと、ワクチンに対する自分の考えを
上手く説明出来なかったのが悔やまれる。(大事に至らなくて良かった)
ステロイドに関しては皮膚病で苦しんでる犬猫も使っている場合もあると思うけど
皮膚病なら炎症や痒みを抑える為に使うのだと思う。
でもそれは原因になるものをやっつけているのではなく
原因になるものをやっつけようと犬猫の体が頑張ってかゆみや炎症で
外に出そうとしている事を奪い取っているだけ。
飼主から見れば、治った!と喜びたい所だけど、根本の治療にはならず
戦う為の武器を奪っているだけで、犬猫の身体はちっとも良くなっていないという事?
逆に免疫力の妨げになってるのだとと認識しています。(間違ってるかもしれないけど^^;)
なのでにゃぐにはステロイドだけではなく、科学治療する前に
もっと安全で身体に負担のかからない方法を取り入れてやりたいのです。
なんか説得力のある言葉が見つかると言いのだけど
何言いたいのか分かりにくくてスイマセンww
まずはローズヒップを与える事から初めて状況をを見ながらハーブも試して♪
焦りから何でもかんでも試すのは逆に危険かなと思うし。
治療だ、予防だとにゃぐに負担をかけすぎるのは良くないしね。
とにかく発病せずに成猫にしてやりたいのが第一目標。
一番の目的はウイルス完全消滅。
でも一番の願いはにゃぐが幸せだと思える一生を過させてやる事。
KC270077.jpg

↑脱ぎたてホヤホヤのつくパパ放置靴下。
加齢臭の何とも言えない匂いがしても、人のぬくもりがあるところが大好き~。
三重の飼育放棄
アチコチで衝撃が走り、沢山の人の心を痛めつけた三重県のブリーダーの飼育崩壊の事で
HACさんの『ひとり言』に追加的な事が書いてあって
ちょっと考えさせられた。(詳細はHACさんのblogを見てください)
NPO法人のVOVさんとwanlifeさんが協力し合ってレスキューしたわんこ達。
その事に関して他の団体が批判したらしいんだけど、私的には何故?って感じが~。
愛護団体とは言え、様々な考え方、志があって当然だし、どの部分に力を入れるかとか
どの部分が得意分野だとかあるのかもしれない。
その団体が言わんとしてる事もごもっともで、ただレスキューしたからOKってもんじゃないし
可愛そう、保護しました、援助しました、支援しましたでは根本の解決にならないのも
私にも分かるし、当のVOVさん、wanlifeさんだってその事も視野に入れてるはず。
今回のレスキューを批判した団体は多分、その不健全なブリーダーやショップ、飼い主を
糾弾したりして根絶やしする事に力を入れているんだろうなぁと思われる。(多分)
私はこういった活動をされている方々の詳しい事(実状)は分からないし
一犬猫飼いとしての意見は、今後こういった状況を許す事はダメだし
店長さんの言うとおり、こんな管理のブリーダーなりが、まかり通ってるのがオカシイし
現状を変えていかなければいつまでたってもイタチゴッコは終わらない。
いくらレスキューしても劣悪な環境で、生きる喜びも知らずただ繁殖の為に生かされ
抱きしえてもらう事も、走り回る事も知らずに死んでいく子達を
作らない事を目標にしなければ根本の解決とは言えないのも分かる。
今回の様な劣悪な環境の中で、精神も身体も壊れて行く子が
今日もどこかに居る現状を減らし、無くして行く事が大事なんだと痛感。
でも、その前にこういう子が居ますと分かった時点で、まずしなければいけない事は
ブリーーダーの告発よりも救い出してやる事なんじゃないの?と思うんだけどなぁ。
救い出してめでたしめでたしじゃないけど、この子達のおそらく短い余生を
せめて幸せな物にと願うからこそレスキューするのだし、多くの人が支援・援助するんだと思う。
活動に尽力されてる人もそうでない人も動物を愛しているのなら皆同じ気持ちのはず。
なのでこの批判は私にとってとても残念な事~。
そして私達が変わる事が大事なのかな~。
こんな悲惨な事態を目にすると動物が好きだからこそ目をそむけてしまうという事もある。
でも我が家の愛犬・愛猫の様な泰平楽な毛玉ばかりじゃないという事を胸に刻んで
日本の(あるいは世界中の)動物が幸せに暮らせる社会を目指すには
まず意識改革なんだと思う。
直木賞作家の坂東眞砂子女史の様な我が子さえ幸せならその結果生まれた命は
面倒見れないからポイポイ投げ捨ててます~(これは極論w)みたいな考えは捨ててさ♪
どうしても動物愛護に関しては関心のある人にしか望まれなくて
なかなか行政を動かせるのは難しいと感じてる私。
犬猫の嫌いな人、タバコを吸わない人の意見の方が反映されてると感じてるので。
私達の意識が変わって世論として取上げられれば行政も変わると思う。
一人一人の小さな願いも沢山集まれば大きな力になるって事だよね~。
鳩山邦夫氏だったか、『動物愛護法の改定』に尽力してるとか。
地道な事ですが頑張ってホスイもんです。
世の中にはいろんな考えの人もいて動物が好きでも、こういった事に抵抗がある人もいるし
正直、私は我が家の毛玉達で手一杯、いや自分達が生きてくのでイッパイイッパイだし
大した事も出来ないしなぁ、中途半端に手を出すのは偽善なんじゃないかなとか
人の善意を悪用するヤツに騙されたくないとかずっとそんな気持ちでいたりしたけど
偽善でも何でもこうしてる間に命の危険が迫ってる子もいるんだから
ささやかでも協力するとかも大事だなと。
(こういう事態を悪用して偽の募金を募る輩にはくれぐれも注意~)
私に出来る事はまずは意識改革っす。
HACさんに伺ったんですがwanlife代表の島田さんは、大らかで、飾らず、気取らず
誰に対しても、同じ態度で接する人で、裏表のない、遠慮のない純粋な人で
支援している人や、共感している人もとても多い魅力的な方だとか。
お会いしてみたい方ですな♪そのパワーとか分けて頂きたいww
ブリーダーの世界はどんなに良い犬を輩出してもやはり基本はビジネス。
それがいけないとは申しませんが、命を扱う仕事なので営利だけに走らず
ちゃんと愛情もって欲しいのん~。







猫砂とキャットタワー
鉱物製の猫砂を使ってる我が家。
理由は安価なのとくんちゃんが使用してたので扱いも慣れてるし~って事だったんだけど
つくさんがにゃぐウンチと共に食べてるという事が発覚以来どうしたもんか悩み中。
HACさんに相談した所、やっぱ鉱物砂はお勧めしません~との事。
つくさんが食べてしまうのも良くないし、にゃぐにも粉塵が舞うので良くないとか。
鉱物には、シリカダストという埃が含まれていて、呼吸器や消化器官の疾患の原因になるとか。
食べてしまった場合固まる砂に含まれている凝固剤などは
身体に有害なんだそうですだ。(怖えぇ~)
色々探してみたらすっごい良さ気なのもあったんだけど、かなり高い。
消耗品なのに、猫砂なのにこのお値段は我が家には無謀www
で、紙が良いのか、木が良いのか~~。
最近は色々な素材で出来てるものがいっぱい。
シリカゲルってのもあるんだけど、これって乾燥剤でしょ!?と
はなから相手にしてなかったんだけど、結構安全な物らしい。
でもこれはシリカダストでは???固めるタイプの物ではなく
食品添加物にも使われてるから安全とは言うけど・・・。
あとはおからで出来た砂もあるんだけど、使用者のハナシではおから臭が結構するとか。
かえって食欲をそそらないのか?おからなら食べても無害だろうけど
おからだけではなく炭酸カルシウムも入ってる。
多分これは固める為のもんなのだろうけど、やっぱ鉱物から作るもののようだし
調べたけど、安全性が今ひとつ分からない~~。
手入れが簡単・ニオイがしない・環境に優しいなどの謳い文句は
どの種類もいっぱいアピールしてるんだけど、どうも安全性にはあまり触れてない。
(安全と掻いてあっても猫の身体とは書いて無いのねん)
とりあえず、固まらない系で探すしかないかな~。
くんちゃんを迎えた20年前は固まる砂、画期的で感動すらしたのに~。
猫砂ジプシーまだまだ旅は終わらなさそうw

楽天のポイントが『土筆商店』の儲けとちょぼちょぼのお買い物で
1300ポイント貯まった。(う~ん、儲かってませんがな。笑)
でとあるネットショップでキャットタワーがセール中。
しかもこの楽天ポイント、使用期限が眼前に迫り間もなく消失の危機。
で、キャットタワーの割引に使いましたよ~。
¥20790の品が¥9980♪更にポイントで値引き。うひゃひゃひゃひゃ♪
で、昨日入金して今日届いた~。(早っ!)
私が仕事に行ってる間につくパパが組み立ててくれた。
「にゃぐタワー、建立したぞ~、でもやたらデカイぞ~」と言ってた通り聳え立つ。
しかも、一生懸命建ててくれたのに、にゃぐ無関心で、つくぱぱがっかり。
にゃぐさんよー、プロの大工さんが建ててくれた贅沢なキャットタワーなんだからさ
もっと喜べ~~!(苦笑)


つくさんのワイルドフード?
今日、先日頼んでいた発酵野菜パウダーがHACさんから届いた♪
人気商品であっという間に完売したらしい。
待ち遠しかったよww
コレは何かというと、その名の通り、発酵させた野菜のパウダー。
犬は雑食とは言うけれど、ほんとに野菜が食べたいのか~と
疑問とまではいかないけど野生の肉食獣は「今日はちょっと草喰うか~」
と言うのは無いじゃん?
確かに植物に含まれるビタミンだのミネラルは肉食獣にも必要。
で、野生動物はどうしてるかと言えば草食動物を捕らえ
まず先に食べるのは内臓…未消化の草がいい感じに発酵された所から食す。
身体に必要な物をちゃんと知っているんだよねー。
私の身近にはそういった物を手に入れられなかったので
野菜を代用しているわけですが、出来れば野生の肉食獣が摂るものと
同じ物があればなぁ・・・なんて思っていました。
生野菜よりは漬物などの発酵野菜の方が栄養価が高いと言うのと同じです。
プロバイオティクスっちゅーんですかのw
完全に野生動物が摂る物と同じというと、この野菜パウダーより
スパイラルパウダー(もしくはスパイラルeパウダー)が良いそうですが
何分、ビンボー土筆家、とりあえず、一歩手前の状態の
発酵野菜パウダーにしました。
野菜の代わりやサプリメントとして使えるらしいです。
うちはフードにトッピングしていく予定です。
勿論、生食を作ってるお宅にももってこいの逸品です。
たまの生食にもトッピングすれば、野菜をゆでて~などの手間も省け
より効率的にビタミンやミネラルを摂取出来る♪
まさにワイルドフードって感じですな~。

先日紹介したフラックスシードを水に溶いた物を
空腹時のつくさんにあげてみた。
最初はニオイだけ嗅いで、食べる様子もなかったけど
お皿から出して団子にしたものを口元にもっていったら食べてくれた。
フラックスそのものだけをあげたのは初めて。
いつもフードにまぶしてしまうからね。
でもフラックスそのものの味は嫌いじゃないみたいで
いつもお皿に付いたのもキレイに舐めちゃうからな~。
団子は何時か食べなくなるかもと言う危険ははらんでいるけど
間隔をあければ、食べてくれそうだし。
つくさんの腸内環境正常化に一役かってくれそうですわ。

そして最近、気が付いたんだけどつくさんの歯がキレイになっとる。
歯石も大分取れて、茶色い頑固汚れも薄くなって・・・。
先立ての、豚骨が良かったのか、カテキンガムが良いのか~。
飼い主は歯痛で苦しんどるというのにww
ま、エエこっちゃですわ~。


マイクロチップ考2
先日アップしたMCについて。
まぁ中途半端な情報で見切り発車のMC考でしたが
HACの店長さんからコメントをいただけたので参考までに。
マイクロチップについては、最終的には必要なことだと思いますが
現状では、マイクロチップには2種類のシステムがあり
どちらを採用するかで、今後の業界間での利潤関係が大きく変わる事もあり
行政からも簡単には推進できないんです。
ですので、現状では、マイクロチップを付けても今後の情勢によっては
間にあわない可能性もあります。
まだまだ、普及していないのが現状ですし
慌てて、付ける必要はないと思いますよ。
本当に普及するには、まずは、ペットショップでの子犬の販売時に
マイクロチップの装着を義務付ける事だと思います。
そうしてある程度普及してから、既存の飼い主さんにも
付ける事を推進していくのが本来の手順かと思います。

余談ですが、別にマイクロチップでなくても
映画やドラマにもあるように、人間なら、指紋や、網膜などを登録して
識別するシステムがあるんですから、犬にも応用できるはずです。
犬の網膜などをスキャンして登録しておけば、何かあった時にでも
簡単に識別出来る様になり、わざわざマイクロチップは
使う必要はないと思います。
ですが、そうなるとビジネスとしては、旨みがなくなってしまうんです。
マイクロチップの場合だと、まずマイクロチップが売れますし
マイクロチップを読み取る機械も売れます。
次にマイクロチップを埋め込むのは、簡単だとはいっても
獣医さんでなければ処置出来ませんので、獣医さん達にとっても
魅力のあるビジネスになりますが網膜スキャンだと
獣医さんでなくても出来ますし、飼い主さん的には
殆ど負担なく利用できますが、その分、ビジネスとしての流通面では
旨みがなくなってしまいます。

これだけ科学が進歩しているのですからマイクロチップなどを使わなくても
いくらでも方法はあるはずですが・・・。
マイクロチップにしても、色々なしがらみがあって
なかなか進まないのが現状です。

一般の飼い主の立場からすれば、困惑の原因ですし、面白くないですね。

というコメント。
私はこういったシステムでよい面もたくさんあるし
つくさんにとって血統書よりずっと必要な戸籍なり
身元保証になると思いますタ。
迷子、盗難だけではなくもし災害にあったら・・・と思うとねぇ。
飼い主の元に帰れなくて処分されたら~と思うとちょっと心配になったり。
年齢も年齢なんで、ボチボチ真剣に考えようかなと思ったんだけど
先に書いた日記の理由もあり迷ってた。
店長さんの言う2種類のシステムってなんなのか分かりませんが
もしかしたらデータのコード(データ様式)と通信方式(電波の周波数)
の事かしらん?
詳しい違いは分からないけど、採用されなかった方を埋め込んでも
無駄になるって事だし。
そして何よりもMCに拘る必要も無いって事だよね。
しっかしなんでも利潤が絡む世の中。
ペット業界だけが激しいわけじゃないけど、フード一つとっても
あたかも良いフードっぽくCMしててもどこか誤魔化しのニオイがしたり。
こんないいフード出来ました~って言っても
どんな風に今までのよりイイのか詳細は語られない。
そうすると良く無かった部分も語らなければならなくなるから?
安価なフードを求める人がいて、企業として利潤の追求をするのは当然。
売れない物を作っても仕方ないからね。
なんか話がそれ気味なので、この辺にしときますが
MCにしてもフード等にしても、犬・猫の事より利潤や
しがらみが優先されるのは
ちょっとなんだかなぁ~って感じです。
飼い主の想いと微妙にすれ違っちゃってる~。(結局愚痴かよ)
で、MCについては今、どうするとか決められそうに無いですな。

もう一つの安楽死
06050512.IMG_3553.jpg

もし、つくさんが病気で苦しんでいたり、事故にあって体の自由が利かなくなったり
苦痛の中で死を迎えなければならない状態になった時
出来ればその死を迎える瞬間というのは本人(犬)に決めさせたいと思う。
この苦痛から早く解放してやりたいと思った時、安楽死の道を選んでしまうかもしれない。
そして自分自身、そんな姿を見ているのが辛くて耐えられないかもしれない。
絶対安楽死を選択しない自信など無い。
でも、出来れば自分が辛いから、その状況から自分が逃れる為に安楽死はさせたくないなと思う。
理屈と気持ちは別物でどちらも選択肢。
でも最近思うのは、以前、HACさんがおっしゃってた事で
犬は死を恐れない、病気を治したいとか、もっと生きたいとは思わない
現実を静かに受け入れているという事。
そして最期まで考えるのは飼い主さんの事。
その言葉はずっと胸に残ってて、きっとわんこが苦しくても頑張るのは
死にたく無いのではなく、飼い主が悲しむからとか飼い主を守りたいという気持ちなんだろうな。
その姿を見ているのが辛いから・・・と人間が幕を引いてしまうのはちょっと違うと思う。
そんな風に思ってくれているのなら、ちゃんと向かい合って
最期のコミュニケーションを取ってあげたい。
感謝の気持ちとか、思い出とか頑張らなくていいよとか伝えてあげたい。
わんこが安心して、満足して旅立てる様に。
そういった視点での安楽死もあるんじゃないかなと思う。
そんな風に最後の別れが出来る事はある意味理想的というか飼い主としては幸せだね。
全ての別れがそうなるわけではないけど。
実際、私は一度もその経験は無いし。サリーの最期を看取ってやる事も出来なかったしね。
ま、サリーはサリーで幸せな最期だったと信じてるけど。
死の際に立ち合えなくても後からでもたくさん対話する事は出来るしね。
ちなみにあまり嘆き悲しんでると、わんこの魂は迷ってしまうらしいですよ。
飼い主さんの事ばかり考えるから、心配で離れられなくなり苦しいんだって。
天国に行ってまた生まれ変わる事が出来ない。
縁が強ければまた生まれ変わって同じ飼い主さんの所に戻ってきてくれるらしいです。
その幸福は味わいたいモンです。(^^)
・・・とまぁ、元気にイビキかきながらヘソ天で寝てるつくさんには
今の所関わりの無いハナシではありますがwww
切なくなるね。
今日もフローリングに毛が生えてなくてご機嫌な私です♪
掃除が楽だわwww5年にも亘るストレスが嘘のよう~。
どうせ掃除はしなくてはならないんだけど、なんなんだ、この開放感~。
この5年間、よく耐えたよ・・・私!(笑)

HACさんのHPの里親募集、時々チェックしては「あ~また新しい子が・・・。」と
恵まれない境遇の子が後を絶たないのに一憂したり
里親さんが決まった子が居れば一喜したりしてる私。
今回、新たに山の中で木に繋がれたまま置いてけぼりにされたG・レトリバーの男の子。
お写真では立派な賢そうな子なのに何で?
人懐っこい子らしいのできっと大事に育てられてたと思うんだけど。
止むに止まれない事情が発生したのかもしれないけど、どうして置き去りに?
追いかけて来られないように、木に繋いだままなんだろうけどあまりにも・・・・。
なかなかPCを持たない人とか、犬関係のクラブとかに所属していない人は
愛犬の里親探しは難しいのだろうけど、山に捨てるという方法がとても痛い。
無償の愛情を裏切る事に憤りを禁じえない。
和歌山近辺の方でG・レトリバー(♂・推定5歳)に関心のある方は覗いてみて上げてください。
勿論他のわんちゃんも居ます。(手渡し可能な方)
http://www7.ocn.ne.jp/~hac/satooya.htm
日本ではこういった捨て犬(猫)・虐待などが問題になり
外国でも先進国は勿論同じような問題は後を絶たない。
そして戦火の中で常に危険と共に生きてる犬(猫)、飢えに苦しむ犬(猫)も。
彼らの不幸な境遇はほとんどが彼らに何の責任も無い。
自分の非力さも含めてそんな事に思いを馳せたらブルーになってしまった。


犬たちのネバーエンディングストーリー
土筆商店でUPした『犬たちのネバーエンディングストーリー』という本。
読んでみたいな~と思ってた所、モーニンさんが読んだよと言っていたので
感想を聞いたら「良かった」と言うのでやっぱ読みたい!と本屋さんへ。
大型書店へ行ったんだけど、置いてない・・・・。
読みたいとなったらすぐ読みたい!私なんだけど探し回るより注文した方が早そうとネット注文した。
一週間待ってやっと手元に~。

まだ一章しか読み終えて無いんだけど、第一章で書かれているのは犬と話が出来るという物。
ヒーリングとかスピチュアル的な観点から話が進まれている。
直感・オーラ観察・分析・言葉かけ・反応観察で犬の気持ちを知る事が出来る。
それは訓練次第で誰でも出来るらしいそして犬にも輪廻転生があって
その前世の記憶が現世にも影響してるとか。
事例を読んだりしてるとそれはちょっと眉唾?結局人間の解釈でしかないんじゃない?と
思っちゃう所もあるんだけど、私はどちらかというと輪廻転生とか否定はしないクチなので
科学的根拠は実証されていないけど、面白いなと思う。
それに犬は人間が思っている以上にいろんな事を考え、感じているというのは大きくうなずける事。
前世の記憶をもっているかどうかは分からないけど、喜怒哀楽もそう単純な物ではないし
私たちに対する感情は純粋でありながら、結構複雑。
思う以上にいろんな事がわかり、飼い主の事を見て考えている。
さすがのつくさんも、喰う・寝る・遊ぶ・甘えるだけでは無いって事だぁね。

ある事例で以前飼い主の事情で捨てられたわんちゃん、新しい飼い主にとても可愛がられているけど
どうも何か影を感じる・・・という現飼い主さんがカウセリングに訪れる。
原因は「前飼い主さんに捨てられた事がトラウマになっているんじゃないか」と
思っていた飼い主さんだったけど、犬との対話で犬自身は
「今の飼い主さんも大好きだけど、前の飼い主さんも大好きで忘れられない。
そう思う事が申し訳ない」と思っているという。
そのわんちゃんに現飼い主さんが前の飼い主さんを忘れなくていいよと伝えてあげる事で
問題解決になり、そのわんちゃんは『申し訳ない』という気持ちから解放され、明るくなった。
人間からすると犬を捨てた前飼い主は悪い飼い主だと思いがちだけど
そのわんちゃんにとっては大事な飼い主さんで、幸せだった頃もあったはず。
大好きな飼い主さんだった人を批判されたり、自分が同情されても
心は救われるとは思えない。
物言わぬわんこだけど、前の飼い主さんを忘れる事も無いだろうし
恨んでいるというのは犬好きなら不自然だと思う。
だって犬はいつも飼い主を思っているから。
それゆえ、ストレスも感じてるのもありうる話。
そのわんちゃんが悩んでいたかどうかは、真実は分からないけれど
人間の固定概念ではなく、犬の気持ちになってあげるというのは大事な事。
そう思うと私はまだまだ、つくさんの気持ちを解ってあげて無いなと反省。

もっと話しかけてあげなければ~と思うしつくさんは私が思う以上に気持ちを伝える表現をしている。
それらを見過ごしてる事が多かったな。
コミュニケーションの手段としての勉強になる本ですだ。

つくさんは間違いなく不満があると思う。
一番近くで関わってる私には特にね。思い当たる事もいくつかあるし~。(^^;
誰にでも出来るアニマルコミュニケーションと言うのを試して見た。
わんこに話しかけると想像以上に反応するらしいのです。
YES・NOを身体や表情で表現するらしいのです。
こりゃ面白いとホントはちょっと期待しないで試してみた~。
ゆっくり撫でてあげながら対話する環境を作る。
つくさん撫でてもらいたいので背中を私に向けて座る。
「つくちゃん、つくちゃん」と呼びかけると耳だけこっちに向ける。
「つくちゃん、嫌だなぁと思う事あるよね?」と聞いてみる。
偶然なのか?くるっと顔を向けて、しばらくじっと私を見る。
物いいたげな目にちょっとドキッとした。これはYESと言う事か?
そんで何かいいたい事があるんだ?
「つくちゃん、ママの事好き?」と聞くとそっとこちらに身体を向ける。
『好きだよ』っていってくれてるのかな?(*^^*)ゥフフ
「私はつくちゃんが大好き。カワイイカワイイ。ずっと一緒にいようね」と言うと
なんと顔を側に寄せて嬉しいとでも言ってくれてる様な仕草。
言葉を一語一句理解してるのかどうかはわからないけれど
自分に話しかけられ、心地よい雰囲気を口調で感じ取っている様子。
そしてその雰囲気で自分の気持ちを私に伝えようとしてくれていると信じたい。
親ばかだけど、その姿勢って大切だよな~としみじみ。
人間の価値観で決め打ちしないで、犬の気持ちを探る、理解しようとする
そして何よりコミュニケーションをとるのは大事。
私はドッグカウンセラーでも、スピチュアリストでも、ヒーラーでもないけど
土筆の気持ちを読み取る努力はもっとしてあげたい。
間違った事、いっぱいしてたな~、つくさんの気持ち分かってないなと思いますだよ。
つくさんが背中を向けて撫でてのポーズ。
人様には犬バカだと思われるのが恥ずかしくて
「この子、撫でられるのが大好きですぐ撫でろーって催促するんですよ。わがままで~」なんて
言ってしまうけど、内心は人が好きで心を許してる証拠。
勿論撫でてもらうのが目的なんだけどwww
そして撫でてもらいリラックスしながら『私はあなたが好きですよ』って
彼女なりの愛情表現でもあるんだよね。
そのほかにもたくさんの感情表現をしているつくさん、出来る限りキャッチしてあげたいね。
犬の気持ちを理解して不安や悲しみを取り除いてやると
問題行動もしつけだけではなく、犬の気持ちを理解する事で解決出来る事が多い。
そんな事を教えてくれる本です、読み進めるのが楽しみ。
まずはポジティブな言葉をかけてやる事。
うちのは「わがままで~」とか「飯を食うのだけ一人前」とか「バカ犬で~」とか
言ってしまう飼い主さんもいますが、わんちゃんはその言葉、ちゃんと聞いてて
自信喪失したり、信頼関係構築の妨げになっているそうです。
「カワイイ」、「好き」、「大事」と言う言葉、たくさん聞かせてあげる事が
とてもよい効果を産むそうなんだそうですよ。
つくさんとのコミュニケーションを深める事によって
犬との生活、つくさんとの絆がより楽しく幸せなものになるといいな。
つくさんとの対話話をしてあげたらつくパパ、早速
「つくちゃん、パパの事好き?」って一生懸命聞いてたけど
もう散々やって飽きてるつくさん、聞く体制が出来ていなかった事もあり
プイッとされてショックを受けてたwwww
自分が聞きたい時だけではなく、常にコミニュケーショんを心がけてください♪
06050512.IMG_3566.jpg

表情豊かなコーギーらしく、つくさんもいろんな表情を見せてくれる。
満足してたり、楽しかったりする時はとても優しい目をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。