294x289
犬と猫の徒然日記&時々変な自作自虐漫画
シルクステビア
フリーエリア

育成ゲームならmeromeropark
blogram投票ボタン

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

お知らせ

wanlife

bbsの投稿用PW:294bbs

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク

Lc.追いタイトル

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標クリア
つくさん、第一段階の目標『3ヶ月発作ナシ維持』クリアしました。
とりあえずは一安心です。
発作を起こしてから、発作になりやすい時期も無事過ごせて
夏の暑さにも警戒しながら何とか今の所大丈夫です。
ホッとしたような、まだまだこれから油断できないような~。
今回も2週間分の薬をもらってきたんだけど
歯茎が白くなった事で先生に相談しようかと思ったんだけど
一瞬の事だったし、その後何の兆候も無かったので
もうしばらくこの量を継続する事にしちゃいましたw
あと一月継続したら血液検査したほうがいいのかな~?
先生は皆、血中濃度の数値で判断するから、増やせって言いそう~。
たぶんつくさんは正常値に達してないかもしれないなと思ってる私。
でも元気なんだよね~。
ここから先、1ヵ月経った時、また薬が少なくて発作になるかもしれないし
良好な状態をキープ出来るかもしれないし。
発作を起こすまで少ない薬で過ごすか、先手を打って薬の量を正常値もで増やすか。
私としては、薬は少ないに越した事が無いと思ってるのでこのままが良いんだけど。
軽い発作を起こすのも否めないかな、と。
数値でなく、つくさんの様子で判断したいんだけど
薬の効果がイマイチ分からないというか、適正量を投与しないと発作につながってしまうのか。
とりあえずはもう一度血液検査してから判断したほうがいいのかな。
そこらへんは聞いてみないと分からないですね~。

スポンサーサイト
つくさんの薬をもらいに
ボチボチ前回から二週間経つのでつくさんの薬をもらいに病院へ。
薬をちょっとだけ減らし、回数も減らしたけど特に影響もなく元気いっぱい。
なので今回はつくさんは連れて来ず処方箋のみ。
てんかんの薬二週間分とフィラリアの薬一か月分。
お薬だけでも一応先生の確認が入る。
初めての先生だけどまぁいいや。(この病院、獣医師だけで16人も居る^^;)
今の所問題が無い事を確認したら先生に
『血液検査した方がいいですね、次回のお薬の時とか』と言われ。
『この間やったばかりなんですがまたですか?』と聞いたら
『薬が減っているのでまた血中濃度変わりますから、足りてるかどうかみた方がいいでしょう』
なるほどーそういう事ね。
でも次回の薬の時って今回の分が終わったところでこの遼になって1ヶ月
次回分が終わってからでも1ヵ月半。
最低でも2ヵ月経たないと血中濃度は安定しないって聞いてるんだけど~。
ま、2ヶ月過ぎた頃やりますよ。
獣医師には獣医師の理想の血中濃度って言うのがあるらしく
現時点で11.5のつくさんはギリギリらしい。
20位に保っていたい様だけど、私は良いんじゃないかと思ってる。
だってつくさんいたって元気だし問題ないもんw
無駄に体内に薬物を留めておきたくないのと、ポジティブシンキングだと
少ない量で安定させてゆくゆくは薬なしと言う最短ルートを歩みたい。
ネガティブシンキングでもこの先薬が増える事も十分考えられるので
状態のいい時は無駄に増やしたくない。
まぁ、少な過ぎて発作につながる事も考えられるわけですが正常値の範囲を守りながら
つくさん自身の様子を見て判断していきたいのねん。
とりあえずは順調なつくさん。
でもこの発作の原因は分からないわけで~。
で先生にしつもーんw
まだ発作を起こさなくなって2ヵ月半で判断出来ないと思いますが
このまま発作が長期的に起こらないと言う事なら
脳疾患による発作の可能性は無いもしくは低いって事になるんでしょうか~?と。
それはあくまでもMRI検査しなきゃ分かりませんとな。
そりゃそうだよね~(^^;薬で抑えられてるだけかもしれないし。
ただ、つくさんの発症した年齢的に
脳疾患での発作の可能性は5歳以下で発症した可能性は高いとの事。(調べたから知ってますがな)
脳疾患での症状はどんな事があるのか具体的に知りたかったので聞いたら
発作を頻繁に起こす事・体を一方方向にしか向けない(横になる時はいつも右側とか)
歩く時傾く(同じ方向に傾く・回る)など。(依然聞いたのとほぼ同じ回答)
確かに重責発作の時はそんな事もあったのでかなり心配した。
その後、薬が効き始めてそういった事も一切なく過ごしているのでほっとはしているんだけど
脳腫瘍だった時のことを考えるとその不安も抱えながらな毎日。
でも今は必要ないかなーと思っている。
MRI1つ撮るのに犬は麻酔をしなければならないのでそれもリスクだと思うんだけど
もし脳腫瘍とかだった場合の科学治療にも私なりの考えもあるし。
急を要する事はないと思うので、つくさんの様子を見ながら必要と判断したらその時に。

病気の子を抱えてるといろんなことを考えるし、健康な子より早く覚悟も必要になってくる。
なんとしてでも治してあげたい気持ちはどの飼い主さんだって同じ。
誤解を受けそうな言い方になっちゃうけど
『生まれて来ちゃったら死ぬしかない』んだよね。命のあるものって。
『そして人間は神様にはなれない』ってこの二つは変えようの無い事実。
どんなに治してあげたくても限界はあるわけです。
あははははーネガティブですか?
私的にはネガっぽくて実はポジティブシンキングなんだけどww
愛するつくさんの生も死も受け入れる覚悟でございます~。
最期の最期までつくさんには幸せでいてもらいたい。


つくさん病院へGO
お台場の帰り、お薬をもらいにそのまま病院へ。
つくさん、この2週間も無事、元気に過ごす事ができました~。
トータルするとまるっと2ヶ月発作などもなく。
時々暑いと窓辺でハァハァしてるのでびっくりして声をかけると
即座に振り向き『なんですか~?」ととぼけた顔w
「いや、元気ならいいのよ」と言うと「用もないのに呼ぶなと言わんばかりにまたべたっと頭まで床につけて
余す所なく、床の冷たい部分に張り付いてるw
まぁ、何事もなく何よりです~。
で、今回は少しだけ薬を減らしてもらおうと目論んでた私。
それと1日3回はなかなかきっちり時間通りに薬をあげられない日もあるので
この際、それも理由に量を減らしたかった。
今日診てもらった先生は甘利薬減らしたくない派の先生なので言いづらいw
血中濃度がつくさんは15.2.
正常範囲は15~45で20くらいが理想なんだそうで、つくさんはギリギリ。
そこを言われると飼い主としてはなんと申しましょうか~になっちゃうんだけど
ギリギリでもやっと効いてるって感じじゃないし、あくまでも様子を見てての判断で
根拠ってないんだけど、つくさんもっと少なくても大丈夫な気がするの~。
薬のおかげで元気なんだろうけど、出来るだけ少ない量でやっいきたい。
出来れば投薬無しを目指したいんだけど、長期的に与えなければならない薬だから
出来る限り薬漬けにはしたくないんだよね~。
だから、少しずつ減らして発作がなければ一時中断することも視野に入れてる。
んで、とりあえずいままで1日3回で21/4錠だったのを1日2回で2錠にしてモロタ。
あせって極端に減らすとまた同じ失敗を繰り返しても嫌なんで、これでまたしばし様子を見る事にする。
つくさん体重は9.1kg。
少し食事を多めにしてあげたんだけど、太ってないなぁ・・・・むしろ痩せたって。
(木曜日の晩、選択したばかりで毛もふわふわだから太って見えてるんだけどね~。)
体重で計算して薬の量を調製。
つくさんがこうして安定しているのもヤツの丈夫さなんだろうなぁ。
元が丈夫で、神経も太いから過敏になりにくくてそれほど音や環境に左右されない。
なので発作にもつながり難いのだろうけど、逆を言えば何が引き金になるのかも分かりにくい~。
とりあえず日常はストレスを貯めないようにと無理をしない事。
あとは数値も大切だけど、こだわり過ぎず、つくさんの様子で判断したい。
とにかく飼い主に出来る事というか飼い主にしか出来ない事はその子を見るって事だから。
専門的な知識は先生に任せておけば良い。
もちろん、知識をもっておけば、先生の言ってることの理解も格段良くなるし
コミュニケーションもとりやすいしね。
見当違いな事を言っても気持ちは伝わるはずだし、間違っていれば先生も説明してくれるはず。
まぁ難しい話になったり、私自身どう伝えたらいいのか分からなくて
ちゃんと伝わってる?ってはなはだ疑問な事っていっぱいあるんだけど
つくさんを助けるのは獣医さんだけではなくて自分でもあるんだ、と。
つくさんが頑張ってる間は私も頑張るから~~。



病院へ
昨日はつくさんのお薬をもらいに病院へ~。
ここ約1ヵ月安定してたんでお薬のみもらってました。
でもいつ急変するか分からないし、お薬の量も変わるといけないので
一応つくさん連れで行って一週間ずつのお薬をもらって
先生と軽く話して問題が無ければ診察は受けず、お薬だけもらってという感じで通院。
お薬の量も引き続き同じで様子見~。
そして今週は2週間分のお薬をもらってきました。
まぁあんまり元気なので、もう少し減らしても大丈夫な気もしますがこれは賭けですな。
今の量もぎりぎりで聞いてる量なので減らすと発作起こすかもしれないし。
本来はもう少しお薬多くして様子見するようですが、強いとまた朦朧とすると嫌だし
とりあえず効いているので良いみたいです。
ホントにねー発作起こされるとへこみますわー。
大きいのなんか起こした時は一人だったので余計パニくり~。
なんか病気に対して無力だな~って痛感します。
今落ち着いてるのがすごくありがたい事。
つくさんの生命力にカンパーイ♪
病院で受け付けてくれたのは小池鉄平似の先生。
つくさんの様子を気にかけてくれてたみたいで
元気いっぱいのつくさんを見てとても喜んでくれました。
つくさんいろんな先生に診てもらって大騒ぎもしたから
いろんな先生が気にかけてくれて喜んでくれるね~。
ほかにもいっぱいつくさんを応援してくれてる人いるんだよ?
その気持ちに応えようじゃないかwww
                 IMG_0873.jpg
↑ちょっとつくさん間抜け面ですよ?
犬っころにも顔の調子が良い日と悪い日ってあるんだよねw
やたらブサイクな日と可愛い日がさw




つくさんの体調MEMO
つくさんの発作は5月5日が最後なので、発作自体はほぼ1ヵ月半起こしていない。
それから徐々に回復傾向ではあるものの、その後の朦朧状態が長かったので
完全復活したのはやっと1ヵ月経ったって感じかなぁ。
後最低でも1ヵ月、出来ればそれ以上何事も無く過ごしたいモンです~。
元気になったので薬を止めても良いんじゃないか、減らしても良いんじゃないかとつい思ってしまうけど
なる時は突然なってしまう病気なので完治したかどうかの見極めは素人には難しい。
先生にくれぐれも言われてるのは『勝手に薬を止めない事』
しょっちゅう発作のある子は、飼い主さんも一生懸命薬あげるんだけど
半年に1回とか、1年に1回と間隔があくと、治ったと自己判断で
勝手に薬を中止しちゃってその後大きな発作を起こして担ぎ込まれてくる事が多いんだそう。
そうなると重症化してる場合が多いとか。
まぁ、今のところメンドくさくてもちゃんと薬は上げ続けるつもりです。
ゆくゆくはお薬とは手を切る事を目指していますが、自己判断だけはしないでおかないとね。
まぁつくさんの場合1年は最低でも様子を見ないといけないかなって思っています。

検査結果
先週フェノバールの血中濃度を調べました。
ついでにフィラリアの0検査もしたのでやや多めに採血。
つくさん固まっていましたw
あまりの恐怖に痛みも感じないのかジィーッとしてて良い子にw
でも表情はやたら情けない顔になってて思わずプッと吹いちゃったよ~。
で、フィラリアの方は陰性だったので一安心。
血中濃度の結果は一週間以内に電話で知らせてくれるとの事。
一週間待ったけど連絡来なかった~。
どうせまた薬もらいに行くし、直接聞いた方がいいと思ったのでこちらからはかけなかった。
結果は良好~。
濃度も正常値の範囲で収まっているし、薬が多過ぎる事もなく
結構必要最低限の量で効いてるし、肝臓も大丈夫。
とは言え、薬は少しでも減らしたい。
今の状態をキープしつつ、リスクは減らしたいからね。
まぁ減らす事も視野に入れて行く事になるけれど、まだ1ヶ月しか経っていないので
今減らすとまた発作を起こす可能性があるので、後1,2ヵ月様子を見て
それから少しずつ減らしていきましょうとの事。
やはりフェノバールは肝臓に影響しやすい薬なので肝臓の検査も定期的にとの事。
まぁ検査はするけど、もし肝臓が悪くなったりすると、治療は投薬になるわけだよね?
私としては出来る限り肝臓を痛めたくないんだけど~。
そんな思いがついつい薬減らしたい気持ちに焦りが出てしまうわけですが
なかなか思う様に逝かないー。
ゴボウ汁、ガンガン飲ませて余分なものはどんどん排出して貯め込まない様にしないとね。

それにしても、無駄に元気だったつくさん滅多な事では検査などしないので
(毎年フィラリア検査と血液検査キャンペーンの時気が向いたら数年に一回^^;)
検査~と言われるとドキドキ。
保険の無いつくさん、いくらかかるか分からないので、血中濃度の検査なんて相場も分からないし
のんきにしてると思わず高額料金が取られて目玉が飛び出る事もあるし。
なので心の準備のため、ネットでググってみたけど
どうもはっきりした料金を提示してる所が見つからない~。
検査機関か大学病院のHPでフェノバール血中検査が約¥5000というのを見つけたので
大体そんなもんか~と思ってました。
でもつくさんの検査料は¥8000でした。
検査にかかる料金+外注の為なのかもしれません。
検査機器のある病院なら¥5000前後で済むのかなぁ?結果も早く分かるだろうし。
コレが通常料金(相場)なのかわかりませんが
料金調べるのにちょっと苦労したので参考になれば良いんだけどね。
つくさんは絶好調です
つくさん、信じられないくらい復活です。
突然発作を起こし、薬に慣れず、量も適正でなく重積発作を起こしたり長く重い発作を起こしたり。
その間目が離せなくて本犬は朦朧とした状態で、私達の事も
自分がどうなっちゃってるのか分からない状態。
なんだかただ生きてるだけの様な状態が続きとても可愛そうで見ているのも辛かったし
先生もはっきりした答えもくれず、一生このままだったらどうしよう・・・・と思い悩んだ日々。
すっかり我が家はどんよりムードで笑う事も激減した。
原因のはっきりしない病気、出口が見えなくて募るのは不安ばかり。
痴呆症の様なつくさんを抱いてると辛いんだけど、だっこが嫌いな子が朦朧とする中で
抱いてる時だけは安心してる様子を見てると、生きててくれるだけでいっか~と言う気持ちにもなり
なんとかもう少し回復してくれないかなーと切に願い・・・・。
退院後、一週間はやや朦朧としつつ、体力も落ちてよろよろしてたけど、オフ会に行けるくらいにもなったし
発作も起こさず、体力もついて来て日に日に元気になってご飯mんも食べる、散歩にも行きたがるまでに。
薬の量は一回3/4錠X3回と増えちゃったけどどんどん自分を取り戻すつくさん~。
ここ3週間は今までのは何だったの?と言うくらい病気の影も微塵もない。
一日一回は良かったねーと言ってる毎日w
もうすっかり元のつくさんですが変わった事がいくつか。
散歩のとき、あんなにマーキング命だった子が匂いを嗅ぐだけでOK。
まぁこれもまた復活するだろうな。
最近、男の子みたいに脚あげる様になったから
おしっこしたいだけじゃなくて匂い付けの目的もアリアリだもんねーw
それから人が大好きだったつくさん、愛想の良かったのが取り柄でもあったんだけどあまり興味を示さなくなった。
飼い主寄りの犬になりつつある。
それは飼い主としては嬉しいんだけど、今まで愛情を他所の人に求めてたのかなぁと思うと複雑。
今まである程度躾だからと距離を置いてた事がつくさんには寂しかったのかもしれない。
それでも自分だけの頃は良かったんだけど、にゃぐさんの出現によりヤキモチストレスがあったのは確か。
自分では十分愛情を注いでるつもりだったのだけど反省させられました。
今回の一件でつくさんにも私達の気持ちが伝わったらしくすごく良い顔するようになりました。
そして甘えんぼ爆裂w私の傍を離れない~。
でもとても穏やかな子になりました。(やさぐれから普通に)
わざと気を引くいたずらしなくなったもんね~。
なんやかんやとつくさんは家族で、私たち夫婦にはかけがえのない子だって身に沁みました。
病気は完治したわけではないけど、あと一ヶ月、二ヶ月と発作を抑えられるように頑張ります。


出所後のつく姐さん6
今日も元気に徘徊しとりますw
どうも落ち着きがない・・・・これも癲癇の症状なんだろうなぁ。ε-(ーдー)ハァ
大分自分を取り戻したのは良いけど、それと同時に頭を振るしぐさもする様になった。
少々不安材料が残るものの安定して来た・・・・と思いたい。
明日はいよいよオフ会。
幹事だし、最後だし近所なので参加したい。
つくさんだけ長時間留守番させるのは心配だし
私だけ参加しようか・…色々考えたけどどっちみち心配して長くは入られないだろうから
顔出し程度になるだろうな。
今の所、外に行きたい意欲があるのでつくさんの体調次第かな。
少し娑婆の空気を吸ったらそのまま病院へ行くつもりです~。

出所後のつく姐さん5
大きな発作を起こしてから5日目。
その後は発作らしい発作も無し。
呼吸が荒くなる・小さな部分痙攣(いずれも意識あり)
ふらつきながらの徘徊の繰り返し。
以前より良い状態にはなったものの、完全に発作を起こしてないとも言い切れず~。
もうろう状態が継続してるので心配なんだけど、薬の影響とすれば仕方ない部分であって
発作を止める事を優先しましょうと言われてる。
あまり神経質にならない様にしてたけど、これはこれで相変わらず心配だし・・・・な日々。
今日のつくさんはだいぶは普通にあるし、排便・排尿のいい感じ。
一時飲まなかったゴボウ汁もちゃんと飲んでくれてるし。
ここ数日、お水を飲む割におしっこが出てないな~と思ってたんだけど
昨日あたりから、沢山出る様になったし随分しっかりして来て、ふらつきがマシになった。
ご飯だよ~と呼ぶと来るし、トイレもシートで出来るようになったし甘える様にもなった。
病院から帰って、様子がすぐ見れるように川の字で寝てる(ベッドとベッドの間につくさんベッドを置いてる)んだけど
とは言え、すぐ隅っこやTVの裏に入り込んで寝てしまうので、余程具合が悪くて
人がそこに寝かさないとほとんど寝なかったのが、昨日あたりから自分でそこに寝る様になった。
それはみんなと一緒に寝たいと言う事~。
今まで「調子悪いねんほっといてんかー」から「一緒に寝よかー」に変ったと思われるw
大分足取りがしっかりしたのと、起きてる時間も長くなり寝ていても眠いから寝ると言う感じ。
意識を失うような寝方ではない。
今日は遂に散歩に行きたがった♪2週間ぶりくらいだわー。
飼い主としては嬉しい回復ぶり♪
だけどこれが良い事なのか、薬の効果が薄れてるって事なのか分からない~。
だいぶ減ったとはいえ、痙攣や呼吸が荒くなる、ふらつきはまだあるし、排回もする。
発作が完全に収まっているのかイマイチ分からない。
ま、そう簡単にバッチリ良くなる物でもないだろうし、波はこれからもあると思うけど
今日は以前のつくさんが戻ってきた様で嬉しい。


出所後のつく姐さん4
今日は死ぬほど寝たー(私がw)
起きたらつくさんリビングで寝てた。
朝、仕事に行く前につくパパ、つくさんの部分洗いをしてくれたらしい。
かなり汚なかったかったからなぁ。
初発作の一週間前くらいにお風呂入れたのに、その後泡吹いたり、失禁したりで
悪臭漂う犬っころだったんだけど、体温を上げるのはいけないかなと言うのと
お風呂大っ嫌いなので興奮させテ発作を誘発するのが怖かったし。
診察の度、臭うのと毛が吹いてるのは恥ずかしかったんだけど仕方ない~~。
今日のつくさんは相変わらずです。
一日中寝てる事が多く、起きてる間は排回。
昼間様子を見てるとふらつきがね、後ろ脚だけではなく前脚にも来てるのねん。
今まではいきなり腰砕けになって座りこんじゃうだけだったんだけど
今日はいきなり前脚がふにゃんとなって前のめりに崩れる事が数回。
まぁ、倒れる事はなくても踏ん張る力も無かったから急な事でもないのかな~。
かと思えば夕方からは妙に元気で徘徊(どうも食べ物探しをしてる?)
ふらつきも無くサクサク歩いたり。(すぐ電池切れになるけど)
ベランダに出てみたり、ここ最近では絶好調。
ただ、物をよけるとか、歩きにくい所でもあるいてしまうので
コードに絡まったり、物をよけたりが出来ないのでぶち当ったらそのままフリーズ。
思考能力とか衰えてるんだろうなぁ。
ずっとこのままだったらどうしよう、生きてるだけじゃん・・・・と切なくなったのは昨日も書いたけど
発作を起こさせないのと同時に私としてはもう少しでも良いから
日常生活を楽しむくらいに回復してほいい。
自分が大変と言うより(むしろ健常な頃のつくさんの方が大変^^;)何の楽しみも無く
自分が自分でない様な状態はつくさんも自覚してると思うのでそこが切ない。
HACさんにいろいろアドバイスを頂いているけど
「どんな結果になっても方法は必ずある」と勇気づけてもらえた言葉が力になります。
つくさんが可愛い。
自分の一部なんだとさえ思える。
具合が悪くなって意識がもうろうとして意思表示さえしなくなって
一時は私の事さえ分からない様な、関心を示さない状況になって
忘れられたんじゃないかと思う様な状態が辛かった。
飼い主命で好き好き~♪タイプのつくさんじゃないけど
どちらかと言うと分かりにくい愛情表現をする所が私にそっくりなつくさんw
それでも一生懸命好き7~って体当たりで表現してたつくさんが懐かしい~。
そんな寂しさもあるけど、可愛いと思う気持ちは変わらず・・・・というか今の方が増してる様な気がする。
ダメだねぇ、こんな風になってからじゃさw
今日は総じてつくさんの調子は良かったと言っていいかも。
意思表示も売るし、言われてる事も比較的理解してる様子。
ちょっと甘えん坊のつくさんが戻って来たしね。
霧の中を歩いてるつくさんの霧が少し晴れたって感じなんだろうか~。
そう言う時は顔つきもしっかりしてるしね。
今日はちょびっとだけ良い報告が出来ました。

出所後のつく姐さん3
今日もお天気悪っ。
その影響なのかどうかわからないけど、つくさんの調子も悪っ。

そう言えば、今月でつくし(私)のネットデビューもまるっと6年。
『犬処土筆亭』から始まり、ブログに移行してほぼ毎日更新で頑張って来たなぁ。
7年目からはのんびりマイペースでやって行こうと思ってたのに
つくさんの闘病ブログと化してしまったw
まぁ今、大事な時期だしね、どんどんうらぶれブログになって、更に楽しくない内容ばっかだけど
これはこれで私には大事な事。
コメントを付けて下さるのはとても嬉しいけど、楽しい話題じゃないし
こんなコメントしずらーな内容だしまだまだしばらくはこんなん続きそうなんで、無理しないでくださいね。
頑張れ~良くなれ~って思ってくれてる事は充分届いてますから♪
読んで下さる方には申し訳ないんだけど私の頭の中はつくさんの病気の事しかなくて
楽しい気分にもなれない今日この頃。
つくさんの発作が落ち着いてた時、幕張のペット博にでも行けたらなぁと思ってたんだけど
発作が連発してしまってポシャったー・・・・カイ君が来場するというので楽しみだったんだけど。
メロダチの猫さんが行ったんだけど、カイ君大人気で大勢の人に揉まれ、写真撮るので精いっぱいだったらしい。
やっぱり、相変わらずの人気なんだねーGWってのもあったんだろうけど~。
12月にビッグサイトでまたやるのでその時行ければ良いなぁ。
話がそれてしまいましたがこのGWは連休など無い我が家ですがペット博ならぬつくし博開催中~。

今日のつくさん。
夕べも色々先の事を考えてたら眠れず~。
ここの所、3時間ずつ2回に分けての睡眠体制。
睡眠時間は足りてると思うけど、どうも寝た気がしませんな~。
そんなんで、朝5時ごろ息が荒くなって落ち着くまで様子みてた、発作につながるとヤバいんで。
幸い硬直や痙攣などはなくすやすや眠りはじめた。(そして私もw)
昨日今日でちょっと心配なのは、一日中寝てる事が多いので、1日3回薬を飲ませなきゃいけないんだけど
午後と夜、寝てるので、チーズやバナナに仕込んでもなかなか食べてくれない~。
薬に敏感なつくさん、フードに混ぜちゃうと食べるんだけどおやつのはちょっとでも味を感じるとダメなのねん。
それに加えて朦朧としてるというか半分寝ちゃってるので、口に持って行っても食べようとしない。
無理やり口の中に押し込んだらもごもごしてたけど、薬物入りバナナ、薬まで飲み込んだかどうか微妙~。
大きな発作を起こしてはいないけど、元気なさはMAXかもしれない。
今日はほぼ1日、キャットタワーの裏に入り込んで寝てる。
引っ張り出すわけにもいかず、私も入り込む事も出来ず、ここに入られるとお手上げ~。
夕飯を持って来ても、出せないので自分から出てくるのを待つ。
しばらくして出て来たそうにするんだけど、本人がはまり込んでるので自力脱出ならず。
仕方ないので強引に掴んで引っ張り出す。
私も力が無いので、うまくササッと抱きあげられないし弱ってるので可愛そうなんだけど、仕方がない。
投薬してる以上仕方ない事らしいんだけど・・・副作用があるという事は薬も効いてるって事で発作を抑えられてる。
逆に元気と言う事は、副作用も無いけど薬に耐性が出来て発作を抑える効果も薄れてるという事になる。
なので、今はとにかくフェノバールで発作が抑えられれば、が一番重要。
この1週間、抗てんかん薬で効いてくれればある程度つくさんは癲癇症と言う事になるんだけど
これで治まらなければ脳疾患の疑いも強くなる・・・だとするとえらいこっちゃ。
どちらにしろ、はっきりさせるにはMRI撮らないとはっきりはしない。
その前の判断段階なので、とりあえずは次の診察まで発作を抑えられてると良いんだけど。
焦ってもいけない、無駄に心配してもいけない、今出来る事を…と思ってるんだけど
先の事を考えると不安になって、そして考えずにはいられない自分。
先生は発作を抑える事が一番だから今の状態は仕方ないと言うけど、確かにそうなんだけど
この状態がずっと続くんだろうか。
状態によって薬の増減を決めて、必要最低限の量でコントロールし
3ヶ月に1回、半年に1回、1年に1回程度の発作に抑えていければ良いのだけど
この状態での生活を続けて行かなきゃいけないのだとしたら。
先生は薬を使う以上仕方ない…とはっきりは言わないけど「諦めてください」っぽいニュアンス。
もし他の病気が原因での発作だと、またまた厄介な事になりそうだし
その時どうしたらいいのかも考えなきゃいけないなーと、今から考え込んでる。
生き物飼ってる以上責任はあるし、そしていつかの別れも覚悟しなきゃいけない。
それが病気だった場合、治療方針とかいろいろな絡みもある。
治る病気なら苦しみも一過性ならどんな事でもしてあげたいと思う。
でも経済的な問題も避けて通れないし、出来れば私の為に長生きさせるより
苦しみの少ない生活をさせてやりたいと思う。
元々、もしもの時の延命治療はしないと話し合って決めている我が家ですが
それ以前の治療となると多分悩みまくると思うし今よりも辛い事がいっぱいありそうだ。
今の願いは長生きさせるより、豊かで穏やかな気持ちで一生を終えさせてやりたいなと言う方が強いかな。
今すぐどうこうって事ではないんだけど、ついついそんな事も考えちゃうのさー。


出所後のつくさん2
忌野清志郎さん亡くなっちゃいましたね。
復活して良かったねーと思ってた所なのに早い・・・・。
RCサクセションは中1の頃ハマりました。
リアルタイムのファンではありませんでしたが「雨上がりの夜空に」になんか勇気づけられた。
元気出したいな~って時の鼻歌ですw
いまはついついつくさんを寝かしつける時に子守唄バージョンで歌ってるw
「スローバラード」も名曲だけど、一番好きな歌♪
亡くなってしまったのは残念だけど、キヨシ、天国でも愛し合ってるか~い?

退院2日目のつくさん。
昨夜寝る時と朝方は少し呼吸が荒かったようだけど、朝は妙に元気だったなw
ご飯もしっかり起き上がって食べれたし、その後は家の中歩き回ってた。
相変わらずバックは出来ないんで壁にぶち当たるとそのまましばし固まってるけどw
その後はまたTVの裏で寝てる。
相変わらずふらつきながらだけど、歩けるのは調子がいい証拠~。

午後、雨が降り出したので、つくさんも気圧の影響受けてるのかなぁ?
また呼吸が乱れたー。
痙攣などの発作は起こしていないけどハァハァして、切なく鳴く。
2,3分で自分だ立ち上がり部屋の中をうろつくけど、呼吸は乱れたまま、ふらつく。
水(ゴボウ汁)をガブ飲み。
発作もそうだけど、こういう時はある種、興奮状態にあるので
脳を刺激しない様に、触ったり声をかけない方がイイ。
でも今回は私の後を付いて来るので、不安なのか、寂しいのか。
ベッドに連れて行き寝かせ、耳マッサージ。
そうするとしばらくすると呼吸も落ち着いて、眠ってくれる。
10分程度の出来事。

その後はどんどん調子を落として寝てばかり。
かるーい痙攣もまたあった。
どうやら薬が弱くなる頃起こしてる様な~。
8時間間隔なので、切れるって事はないと思うんだけどなぁ。
前もそうだったけど、やっぱお天気悪い時は、調子も悪いみたい。

身体を温めない様に、と言うのはHACさんにも病院にも言われてる。
今日は体を冷やす食材のオンパレードの晩ごはん。
豆腐・トマト・うどんにハーブとサーモンオイル。
お肉は少し避けた方が良いとの事なので、蛋白源は豆腐。
今日もヘロリンちょなので寝喰い~。
1/3ほど残しました。(と言うか力尽きた感じ)
つくさんがご飯を残すなんて滅多にない・・・・と言うかありえないんですけどー。
食べる意欲はあるんだけど、鼻も効いてないみたいだし
ご飯タイムにちょうど調子が悪くなってるんだよね。
明日はどうでしょうか~。
出所後のつく姐さん1
これから次回診察日までなるたけつくさんの様子を書き留めておこう。
病院で説明する時に便利だし。
娑場に戻って夜寝ようとした時、一人族車が爆音と共に家の周りをしばし徘徊。
落ち着いて寝ていた所で騒音に興奮してまたまた呼吸が荒くなった。
もーせっかくいい感じだったのに、この馬鹿ちんが!

朝 5:00頃 呼吸がまた乱れていたので耳マッサージをしてあげた。
調子が悪い時にやるのは初めて。(いつも触らない様にしてたから)
5分ほどで呼吸が落ち着いた上に今度はいびきをかいて寝はじめた…・リラックスしすぎw
でも、調子が悪くなり始めた時にマッサージすると興奮を抑えられるみたい。
想像以上の効果にびっくり。
いつもはやるとちょっとウザそうにされるんだけど、私のテクで落ちたなつくさん。
私ってなんてテクニックシャン♪な事が今朝判明。

昼間、ほとんど寝て過ごす。
かるーい痙攣、呼吸が荒くなる事もあるけどすぐ治まりまた寝ているの繰り返し。
昨日までに比べると、だいぶ落ち着いているので良かった。
体調の波があると思うと言われていたけど、思ったよりひどい事にはなっていないので良かった。
でも足腰がふらつくのでバックが出来ないつくさん。
様子を見に行ったら、狭い所に頭から突っ込んで「頭隠して尻隠さず」姿勢で固まってたので救出w
意識があるだけではなく、自分の意思表示も少しする様になった。
表情も出て来たので今日は調子がいいんだろうなこのまま継続してくれるといいのぅ。
まだ体は思うように動かせないけど~。

夕方ご飯の時間にTVの裏に入り込んで寝てた。(なぜかそこが好き。)
「ご飯だよ~」と呼んでも無反応で寝てる。
調子が悪い時に引っ張り出したりすると、また興奮して呼吸が乱れるかもしれないので
ご飯を置いてそのまま放置・・・しばらくすると足音がして自分から出て来た。
腰砕けになりながら‐wご飯までたどり着いて行き倒れる。
・・・・・そして倒れた姿勢のまま「寝喰い」しやがりました~。
でも体調のせいだから仕方ない・・・・顔が横向いたまま食べてるのでお茶碗の中で口を動かせない。
食べられる位置のごはんが無くなると口も止まり、横目で私を見る。
これはまだ口が届かない所にご飯があるから届く所に寄せなさいの意思表示。
ホントにもう~老人介護と一緒だよ、しかもえばってるババァの介護w
這ってでもご飯を食べるつくさんの食い意地に完敗。
まぁ、これくらいじゃないと心配だけどね。
そして夜は人間のごはんの臭いがしはじめたら「家政婦は見た」の悦っちゃんか、星明子よろしく
ドアの隙間からへたりながらも覗いて見てた。
開けてあげたら、今日初めてダイニング&キッチンを「美味しい物落ちてねかー」パトロール。
食べ物に対する執着90%復活。

ま、明日もこんな感じで発作など無く過ごせると良いね。
ふらつき&へたりがひどいので散歩とかはまだまだ無理そう。
焦らず、確実に発作の連鎖を断ち切りましょう~。

つくさん頑張れ3
一晩の入院中、夜に急変したとかの連絡も無く。
先生は夜中と言ってたけど私的には明け方の方が心配だった。
結局、そんな心配とか3時~4時の間、小型犬がギャンギャン鳴く声に悩まされ
またしてもなかなか寝付けなかったし。
その小型犬の声の方向から多分2階のチワワ。
何かと変わった夫婦が飼っているチワワで、いぜんから夜中にベランダに出しっぱなしでうるさいと苦情がある。
うるさいもうるさいが、ベランダに出しっぱなしって可愛そうじゃねーか。規定違反だしね。
午後になってつくさんを迎えに行った。
午前中電話した時、まだ自分で起き上がろうとしないけど、落ち着いては来ていますとの事。
まぁ予想通りだなーって感じで。
迎えに行くとまだウツラウツラとして横になってたけど意識はある。
昨日より大分目にも力があったのでホッとしたよ。
だんだん、しっかりして来て自分で立ちあがろうとした・・・・でもすぐヘたれちゃったけどw
どうやら迎えに来たのが分かったらしい。
つくパパがかがんで一生懸命つくさんに声をかける。
狭い入院部屋なのでつくパパだけでいっぱいになってしまうので私はやたらでかい猫ちゃんや
帰りたい~とキュンキュン鳴いてるトイプーを見たりしてた。
そのうちつくさんがまた渾身の力?で立ち上がりヨロヨロバリケンから出て来た。
つくパパが「悔しいなぁ、俺がいくら声かけてもお前ばっかり目で追ってるし
出て来たんだってお前の所に来ようとしてだもん。」と悔しがってたw
ごめん知ってたよwつくさん私の事ガン見してたし。
でも言うと、一生懸命声かけてるのに悪いなーと思ってさ、黙って離れてたんだよw
つくさんが具合悪くなって一生懸命病院連れて行ったり、粗相の始末したりしてるのはつくパパの方が多いのにねぇ。
想いは一緒でもやっぱ母性にはかなわないのだw(私って菩薩様みたいだしぃ?カカカカ)
担当医の先生大忙しで待たされてたんだけど、そうこうしているうちに、一昨日の暴言ドクターがやって来たので
嫌だなぁと思ってたら謝罪された。
自分の言い方が失礼だった事をお詫びしますって。
つくパパが先生の言ってる事も良く分かりますが、私達はむやみに薬を嫌ってるわけじゃないし
こちらが量を減らす事を希望してもそれが良くないのならきちんと説明して欲しかった事
きちんと指示に従ってやってる事だからもし違うのであれば
頭ごなしになんで減らしたのか責めるより納得できる説明が欲しかった事
土筆が可愛くないのかと言われた事が一番心外だって言ってくれたので
私は飼い主はいろいろな事を想定して不安になるし、物言えぬ動物の代弁しなければならないから
慎重にもなる・・・そんな不安を抱えてるから獣医さんとはもっとインフォームドコンセントをしっかり取りたいし
先生もたくさんいるからカルテでの判断になるんだろうけど、もっと獣医師間で連絡とって欲しいと感じた事を言った。
なんかねー治療って結局同じなんだろうけど、前に診察してくれた先生の考えと違う考え(判断)の先生のずれがあると
今回みたいに飼い主が「減らせばいいってもんじゃないんですよー」って怒られる結果に。
だってそれまでの獣医さんの判断を理解してなかったって事になるでしょ?
まぁ丁重に謝罪して頂いたのでそこまで突っ込み入れなかったけど。
治療すればいいというものではありません、飼い主さんとのコミュニケーションを取るのも大事な事ですから。
と分かっているようなので、こちらも先生のお力をお借りしなければなりませんから
よろしくお願いしますとシッカリお願いしました。

そしていよいよ夕方電話したらお迎えOKのお許しが出たので迎えに~。
つくさん、昼間顔を見て帰りたかったのに期待に沿えなくてごめんよ。
先生の言い方だと入院が延びるかもってニュアンスだったので
やっぱ脳の病気の可能性が高くなって来たのかな…とドキドキしてたんだけど
今日は特にそんな話も無く、まぁいい事ではないけどやっぱ重責発作を起こしたので
またいつ発作を起こすか分からないので入院させて様子を見たらしい。
相変わらず爆睡したり、ヨロヨロしたりはしていたけどとりあえず安定はしているので
自宅で安静にしていて居れば良いだろうとの事。
入院中もフェノバール注射だけで過ごしたらしい。
ただ、量は一日2錠半を3回に増えちゃったけどね。
臭化カリウムはお休み~。
とにかく重責発作を止める事が目標です。
1週間発作をおこさなければ再診は1週間後。
どうかそれまで発作起きませぬよう~~・



つくさん頑張れー2
今日もなんだかよく眠れなくて4時近くに寝たのに6時半に目が覚めてしまった~。
ほどなくしてつくさんも目が覚めたらしく起きて来た。
昨日は薬の影響か、家に帰ってきたら即爆睡だったから少しは休めたかな?
でも、相変わらずボーっとしてた。
ご飯をあげようと呼んでもなかなか来ないので抱き上げようとしたら無茶噛まれた~。
意識がはっきりしてなかったのか、妙に怖がって抵抗された。
いつもはガッツリご飯食べるのにお茶碗の場所が分からない。
犬まっしぐらのつくさんとは思えないw
鼻先に持って行っても分からないので、仕方なしに頭をお茶碗に突っ込んだ。
そしたらようやく分かって、ガツガツ食べ始めた。
しばらくウロウロしてたけど、そのうちヒンヒン鳴き出してまたハァハァ。
発作の予兆だと思ってるので様子をうかがっていたらそのうち横倒れになり舌もべローン。
そのうちつくパパが起きて来たので寝室のベッドに連れて行ってもらった。
今日はいつもよりひどいと思った…・発作にならないでほしい。
私もベッドで本を読みながら側にいたんだけど
しばらくそんな状態が続いて、夕方には自分で起き出して部屋を出ていっった。
治まったのかなと思いつつ、うつうつしてたらリビングの方からヒャンと言う鳴き声が。
慌てて出て行くと発作を起こしてた。
今回硬直はそれほどないけど痙攣は大きかった。
5分ほど様子を見ていたけど、今回大きいと感じたので座薬を使った。
rihoさんに教えてもらった通りやってみるもまだツッコミが甘いのか出て来てしまう~。
3回ほど繰り返してやっと挿入完了。
もう終いには肛門に指を突っこんだままでしたw
きちんとは入らないといつまでも効かないと思い必死でしたよー。
つくさんも痛いのか、違和感が気持ち悪いのかヒンヒン悲痛な声を上げるのでついひるんでしまう。
1つ目を10分くらいかかって挿入し、発症から20分様子を見てたけど、一向に治まらないし
もう限界だなと思い病院に電話して2つ目を使うべきか指示を仰ぐ。
使ってください、それで15分経っても治まらなかったら病院に来てくださいと。
つくパパが仕事でいないので、すぐは無理なんですがなるべく早く伺いますと伝えた。
つくパパに電話してなるべく早く帰って来てとお願いして1時間後に病院到着。
座薬で症状は少しは良くなっていたけどその時点で1時間半以上発作が続いていた。(かなりヤバい)
順番待ちする事無く(救急なので先に診てもらいました。)
酸素マスクをして、呼吸を整え、フェノバールは注射で投与。
少しづつ落ち着いて来たけど、また夜に発作を起こす可能性もあるので一晩入院。
脱水症状を起こさせない為に点滴もするとの事。
今晩一晩どうか無事で過ごしてほしい。
元気が無くなったつくさんですが、居ると居ないとでは大違い。
この頃は、様子をチェックするのが習慣になっているので、無意識につくさんを探していますw

今日の先生は女医さんでしたが、内科責任者でもあり、キャリアもある先生。
教科書通りのお話だけではなく、色々な経験からのお話もしてくれるし
こちらの質問にも的確に答えてくれるので今まで???な事とか思いっきり聞いて
それもあるかも的な回答ではなく、明確に答えてくれた。
ずっとこの先生だったら良いのに~。暴言ドクター以外の若い先生も良い先生だと思うけど経験に勝るものはないですね。

結局私が思い違いしてたのは薬による副作用は一過性の物だと思ってたんだけど
薬を飲み続けてる以上あるんだそうです。
私はボチボチ落ち着いても良い頃なのによくならないので、薬が強過ぎるんじゃないかと心配してたんだけど
ボーっとした感じが無くなるという事は、薬に耐性が出来て、同時に発作にも効かなくなるという事だそうです。
天秤にかけてどちらがいいか…と言えば発作を抑える事なので
ボーっとしたりする程度の事は飼い主が慣れるしかないって事ですか。
呼吸が荒くなるのも一種の発作なんだそうです。
ここのところほとんどがそんな感じだったから、つくさんにはかなり負担がかかっていたと思います。
発作は本当に体力を奪います。
まだまだ初心者?で分からないことだらけな私。
薬はどうやら一生付き合って行かなければならないようです。
上手くコントロールしてゆくゆくは手を切りたいと思っていたのに。
今はとにかく適正量を見いだして、散歩に行ったりお出かけ出来る日がある事。
もう腹をくくって頑張ろう~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。